2010年03月24日

北白川桜通信*卒業、新入学新生活のシーズン…は色々品薄で注意

ナントカ通信なんて、普通の観光とか京都暮らしブログみたいなタイトルじゃ~ん。
チータスじゃ~ん。(cv.高木渉)

冗談はさておき、昨日今日と連続で雨です。寒いです。桜も開花ストップ。

雨もまた良し

銀月アパートメントの枝垂れ桜には、雨の中メジロが何羽もとまっていました。ラブリ~。

あんまりたくさんいるので雀かと思ったらメジロだった

今日は「ネタの宝庫」こと京大の卒業式でしたが、そこ(今年から場所が京大体育館からみやこメッセに変更)まで出かける気になれない。昼のニュースを見たら、去年、学長がアカラサマに不愉快さを表明したせいか、恒例のコスプレ卒業生は例年に比べて少なかったようです。

で、「卒業シーズンだな~」としみじみ感じさせるのは、花束を持つ袴姿の女子大生でも、蓋を取ると気持ちの良いスッポン音がする筒(卒業証書入り)を持つスーツの男子学生でもない!!!あちこちのスーパーマーケットで45リットル用の大型ゴミ袋が売り切れていることだ!!!

「哲学の道」より「北白川疎水」の桜並木のがオススメ

下宿を引き払う時です。「立つ鳥跡を濁さず」です。

でもって入れ替わりに来週ぐらいから、電化製品や生活用品、収納用カラーボックスとかを買いに、新たに下宿生活を始める学生とその親(大抵はカーチャンが一緒に泊まり込んで、あれこれアドバイスしながら買い揃える)の姿が、そこかしこで見られるようになります。


実家からトラックで荷物を運んで・・・というオバサンの時代とは違い、今はほとんどネットで注文配送できて、引越し作業自体は楽です。

我が家の場合、とりあえず新生活初日に必要だったのは、布団カーテン(これは絶対)、湯わかし道具(鍋でも電気ポットでも)、湯のみ(お茶はパックでも湯のみだと忙しい中ホッとできる。紙コップだと癒されない)、暖房器具(春とはいえ京都は寒い)、照明とそれを取り付ける為の椅子か三脚、そして京都市指定ゴミ袋で、これだけあれば入居数日で生活用品が一通り揃うまでは何とかなりました。

農学部グラウンド前の北白川疎水道

京大周辺ガイドブック」があれば、掲載された飲食店、銭湯やコインランドリー、コンビニを利用しつつ、百円ショップや大型店舗で徐々に買い揃えられて便利です。特に京都での学生生活の必需品は自転車ですが、サイクルショップも載っています。今年も「ルネ(京大生協)」の書籍部で買ってこなくちゃ。(26日から店頭販売、京大生でなくても購入可)

御蔭通にて。今日は雨の中引越しが多い

但し大学が多い学生の街故、手頃な大きさのまな板やフライパンや鍋、クィックルワイパーやトイレシャットといった「一人暮らしサイズの必需品、便利グッズ」は、この時期軒並み品切れ。実家の方で購入してまとめて送ることをオススメします。ゴミ袋だけは指定の(しかも高い!)を買わねばならないけれど。





Posted by いたのり at 22:18│Comments(5)
この記事へのコメント
今年の京大卒業式はがっかりでしたね~。。
昨年の。。コタツで鍋をつつくのとぉ~
イケメン君のウェディングドレス姿が忘れられない~。
京大生ならそれくらいやってほしいなぁ~♪
Posted by しらふじ at 2010年03月25日 20:30
京都,今週末は晴れるといいですね。関東も桜が咲いてるのは、ほんのちょっとです。
Posted by miki at 2010年03月26日 11:50
しらふじさんへ

ほ~んとガッカリでしたね~。
場所柄「コスプレ参加大歓迎!!!」にして良いと思ったのになあ~。
「みやこメッセ」って、コスプレ可の「同人誌即売会」を
良くやるとこだって、学長が知ったら何て言うだろうなwww


mikiさんへ

先週末は何とか天気は持ちましたが、桜はまだまだでした。
今週が桜も人出もピークでしょうから、晴れると良いですね。
Posted by いたのりいたのり at 2010年04月01日 01:47
 今は昔、私が卒業する時も荷物の処分に困りました。先輩からもらった、こたつ布団がありましたが実家にはあるし…大家さんに頼み込んで引き取ってもらいました…スンマセン、おおきにと言って。ファンシーケース等の運べる家具やバイクは部の後輩に譲りました。卒業試験の後に彼らを下宿に連れてきて「これと、これは譲ったる」と言っておいて予約をとりました。希望がダブルことはなかったのは商品に魅力がなかったのか、私の人徳だったのか(笑)…。今思うと後輩達とのつながりがあったからスムーズに譲れたのか、と思います。
Posted by 東山三十七峰 at 2010年09月21日 19:16
ファンシーケース!懐かしい響きだなあ~。
自分も体育会系の部活でしたので、引越しの荷物運びも後輩に手伝って
貰い、その代わりに欲しい物持ってってと不要な物は譲り、かなり身軽に
なって4年間の学生生活を終えて地元に戻りました。

そもそも先輩が住んでいたアパートを引き払った後に住むように
なったので、「置いていくから使ってね!」と洗濯機も食器棚も大型の
電気釜も貰い物。今のようにリサイクルの店も無い頃ですから、
とても助かった記憶があります。
Posted by いたのりいたのり at 2010年09月25日 00:35
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。