2010年03月03日

今年も雛板ゲットだぜ!*錦市場・雛かまぼこ

雛板、ゲットだぜ!!!

ポケモン折田タケシ像の影響がまだ残っているらしい)

色とりどり

大村しげさんの「京のおばんざいの本」で知った「雛板(雛かまぼこ)」を、今年も丁度この時期に滞在できて、手に入れることができました。2月末日から販売して、売り切れたらおしまいだそうな。(日持ちは5日ほど)

観光客相手の店が増えたと地元人が言っていた

昨年と同じく、錦市場の「丸常蒲鉾店」で購入しました。お隣に同じく練り物のお店の「丸亀」がありますが、「雛板の取り扱いは止めてしまって無い」とのことでした。

錦市場公式サイト店舗紹介「丸常蒲鉾店」

箱代別で箱詰めも承ります

何種類かある中でも、可愛さでは花桃の模様のがダントツ!ケーキのクリームのように、ひとつひとつ花びらを搾り出して描いてあります。

京都に伝わる「お雛様の御膳用」の小さな蒲鉾で、「ひなかまぼこ」という商品は他にもあるようですが、練り切りの和菓子みたいなお雛様の形をしたものや、スーパーマーケットにあるキティちゃんやピカチュウ蒲鉾のように、中の模様がそれ風というもので、このタイプの品は他では見たことがありません。

美味しくいただきました

ちょっと毒々しいぐらいの色合いですが、これぐらい鮮やかでないと、緋毛氈の色に負けるだろうな。「切るのがもったいない。」と話しつつ、魚のしっかりした味のする蒲鉾を、美味しくいただきました。


有職雛

丸平は京雛の老舗ブランド

今年は六角通の丸平大木人形店で、有職雛と市松人形(松乾斎東光さんの頭でした)も色々見ることができました。


昨年の「雛かまぼこ」の記事はこちら






Posted by いたのり at 01:52│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。