2010年04月11日

おれは六角!*紫雲山頂法寺

前回、餅だから夏場は販売しないってことであきらめた「へそ石餅」なるものを、六角堂の売店で買い求めました。

紫雲山頂法寺六角堂HP

正面

お堂兼用の売店

境内にある「京都の中心」とも言われている「へそ石」の形を模した餅菓子でした。

京都の中心・・・ここは座標(0,0)になるのか!何だかスゴイな。
ゼロ、ゼロ地点に怪獣出現!
な~んて、地図上の道路の碁盤目で考えるとできるんだよな京都。かっけー。

お堂の前で案外小さい

ヘソのゴマ・・・じゃない、お賽銭(?)が溜まっていました。

へそ石

イワレ因縁はカクカクシカジカ

肝心の「へそ石餅」は、味も材料も「安倍川餅」とほぼ同じでした。

池坊御用達!

池波正太郎の「人斬り半次郎」に、茶店でへそ石餅を食べる描写があります。

普通すぎる味

「コレいくつも繋げるとさあ、キングジョーの目(胸元の模様部分)みたいだよね~。」

繋げてみるか・・・

オタク夫婦は土産物ひとつでも、大いに盛り上がれるのである!

ウルトラギャラクシー大怪獣バトル」に出たブラックは強かったねえ。バトル中に進化(?)したEXゴモラに負けたけんど。


見たことあるような・・・

堂内の金箔が貼られた「ふれあい仏」ってのを見て、コレを思い出したのは、わしら一家だけでいい・・・。

あ、コレだ!「真・女神転生DS」!

浄財を出すと金箔を貼ることができる

全身キンキラキンで「ブルースワット」のゴールドプラチナムも思い出した。やれ、ありがたや。


スタバの横から

展望台は無い

高層ビルの間のお堂

例のチョー眺めの良いスターバックスのあるビルのエレベーターに乗ると、身長55メートルのキングジョー視点には及びませんが、六角堂が「マジ六角形!」であることを確認できます。(展望台的なフロアは無くて、只ただ上下するだけ。残念。)

おれは直角、じゃない六角!


エレベーターボタンも六角形なのだ!


お灯明の入れ物も六角形

地上には、相変わらず「かみつく」獰猛(?)な白鳥と、フレンドリーな鳩がいました。


以前の記事・境内の鳩と裏の池の白鳥がフレンドリー
以前の記事・隣のスタバがオススメ

猛禽類か?

手や頭に乗ってくる

入場禁止





Posted by いたのり at 22:24│Comments(2)
この記事へのコメント
はじめまして。いつも楽しく見させていただいてます!

京都は最近はまっていて、六角堂はよく通るスポットなのに、中身がこんなに色々あるものだとは知りませんでした。不覚!
女神転生……!!!そっくり!どうしようDSソフト欲しくなってきてしまった(笑)
Posted by さや at 2010年04月14日 20:57
はじめまして。コメントありがとうございました。

街中のビルの谷間のお寺さんですが、六角堂はなかなか見どころ
が多く、静かで落ち着くオススメスポットです。
「メガテン」は、世界中の仏様や神様に悪魔、妖怪がキャラクターの
元ネタになっているので、京都を歩いていると「!」なことが多くて
楽しめますよ。^^
Posted by いたのりいたのり at 2010年04月22日 00:16
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。