2010年02月09日

節分ツアーに行こう!3*舞妓さん萌え~・平安神宮

最後まで誓願寺の節分行事を堪能していたせいで、平安神宮に着いた頃は、既に方相氏による「大儺之儀(だいなのぎ)」は終了していて、大極殿からの豆撒きが丁度行われるところでした。

平安神宮HP(節分行事)

大極殿

去年は雨でしたが、今年は晴天で凄い人。本物の舞妓さんが、撒き手として参加していました。(但し衣装は簡素な黒繻子掛衿の町娘スタイル) 芸妓さんもいました。アルバイトが大人気の巫女さんも。

結構長い時間撒く

カワイイ

ここでも豚児は、ちゃっかりいくつも豆を拾って大満足。でも、甘酒の接待は終了していてガッカリ。

豆

大儺之儀は要するに吉田神社の「追儺(ついな)」「鬼やらい」と同じもので、昭和49年に綿密な時代考証を経て再現されたとあります。

節分儀式は大抵どこも午後2時頃からで、被っちゃうんだよなあ。来年は見られるかなあと思いつつ、次の熊野神社に向かいました。



神宮左手にあった土産物や食べ物の屋台群が、いつの間にやら撤去されていました。イイ味出してて、昭和な修学旅行気分が盛り上がったんだけど、道頓堀の「大たこ」みたいに土地や道路の不法占拠問題とかあったのかしらん?

4につづく





Posted by いたのり at 02:22│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。