2009年11月25日

鴨川ホルモーロケ地7*農学部前石仏~百万遍~京大正門~時計台

鴨川ホルモーロケ地探訪(聖地巡礼?)」と称して、京大とその周辺を散策しているオバサンです。

で、安倍(山田孝之)君の通学路ですが、前日、早良さんに好意を持たれていると確信(?)したからか、ウキウキ気分で大学まで相当な大回りをして自転車を走らせています。

安倍君の下宿先

シサム工房の事務所がある外玄関、ステンドグラスが可愛い

最初のカットでは農学部の前の今出川通を、何故か京大の反対方向に走って行きます。下宿の銀月アパートメントから来たとは到底思えないコースで、次のカットの百万遍へはどう行くものやらの舞い上がりっぷりです。

志賀越え街道沿いになる

要は「絵になる」カットを繋いだらアリエナスな通学路になったという、十七条ホルモーバトル時の市内テレポート状態と同じですが、地理がわかると「んなバカな!」と、色々ツッコめて楽しめます。

大日如来

バックに映る大きな2体の石仏は、お地蔵様では無く大日如来像。お堂の脇には、「知恩院、比ゑいさん、北野天満宮、銀閣寺」等と、各方向に寺社名が刻まれた道標があります。江戸末期の嘉永二年(1849)に立てられたものだそうな。

京都は「道しるべ」が多い

一通り有名所の方向が示してある


その後、どこかで正気に戻ったらしい安倍君は、無事に大学に向かいます。軽快に百万遍交差点の石垣前看板群から東大路に左折、同じくホルモー映画では「吉田代替りの儀」ロケ地の節分行事で有名な吉田神社に通じる東一条通を行き、京大正門から高村(濱田岳)の居る時計台前の楠に到着します。

石垣前の看板、11月祭で豊作

「ひぐらし」看板出たよ~!

京大本部正門ですが、元第三高等中学校の正門で明治26年竣工。可愛いクウネル風の北部キャンパス正門や、折田先生出現地点でロケ地のひとつでもある南部キャンパス旧三高正門と違い、特に際立った特徴はありません。

まっすぐ行って今出川通の向こうに石仏がある

南部キャンパス旧三高正門

ここも映画でおなじみ

そんな正門を目立たせているのが、門扉に年がら年中クリスマスよろしく飾られた金銀モールと靴下で、部外者には大いなる謎です。

サンタに合格を願うの?

守衛の方に尋ねても「何やろねえ?」。
どうやら在校生が飾っているのは確からしい。願い事を書いて靴下に入れておくと、何か良いことでもあるのかしらん?受験生にサービスとか?


こんなとこに洗濯物干すなや

時計台前の楠の大木には、11月祭の直前に行ったら、枝先に洗濯物と思しきパンツとシャツがヘンポンと翻っていました。吉田寮から持ってきた高村の私物か?


学祭に紛れてアピればいいのに

楠の下にあった「くびくびカフェ」は、少し東側に移転しています。11月祭では店の前に上のような看板が出ていましたが、学祭とは関係無いなんて言ってないで、どうせなら近くのヤキソバやクレープの模擬店と提携して、店内持ち込み大歓迎にして、外来者に運動の主旨を強力アピールすればいいじゃんね。






Posted by いたのり at 23:40│Comments(2)
この記事へのコメント
 いつもいい情報ありがとうございます。
このまえ上洛した時、駐車場は恵文社では裏手に、高安は無料駐車場で空き待ちをしていたら、大家さんが見かねて別スペースへ、京大近辺は知恩寺の駐車場(唯一有料でした)造形大近辺はサイゼリアで軽食をして、車をなげて(内緒)歩きました。
泊まる時は二人なら、トラベラーズイン、一人なら、さる寺院にいる友人の僧侶が生活している庫裏です。
吉田寮は文化財ですね、そして、くびくびかふぇをあそこに存在させている、京大も懐がふかいですね。
しかし、大学の求人情報を見るとひどい条件です。彼らの言い分もよくわかります。
今度は熊野寮も取材していただけたらありがたいです。
Posted by のりやす at 2009年11月26日 18:14
上洛の際の宿泊が寺院の庫裏!?とっても興味深く羨ましいです。
知恩寺の駐車場は周辺では一番広くて、ハイシーズンと手作り市の日
以外は空いています。一乗寺のラーメン店は、土日は特に駐車場待ちが
大変なようですが、停めることができて良かったですね。

文化財と言うか「前世紀の遺物」感が凄かった吉田寮の今後の
管理側の対応が、くびくびカフェのそれ同様に気になるところです。
Posted by いたのりいたのり at 2009年11月29日 00:48
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。