2008年11月12日

陰陽師は観光資源!*晴明神社

真如堂安倍晴明ネタが出たところで、晴明神社について。
この夏、6年ぶりに訪れました。エライ変わりようでビックリでした。

な~んかスッキリしちゃってもう

当時は既に映画も公開されていたので、それなりに知られていると思っていたら、京都生まれのバリバリ地元人の友人も、そのお母さんも存在を知らなくて、タクシーの運転手さんにも「どの辺?」って聞かれてしまいました。社務所が改築中で、境内は木が生い茂り、街中に在りながら真夏でも涼しげな静かな神社でした。

が、今や観光のメッカですがな。

晴明神社HP

こんなん無かった

一條戻橋のレプリカ(?)や、式神の像もできててサービス満点。
俗っぽさも満点。

カコイクない
ライオンズクラブの式神かい

木が無くなってスッキリ白々した境内には、岩を蛙とともにメメタアとやって、岩はドグチアッで蛙は無事だった・・・という有名なエピソード(え?違うの?)を始めとした彼の数々の伝説的逸話を描いたイラストパネルが展示してあって、非常にわっかりやす~。

道満!僕はッ、君が泣くまでッ祝詞を止めないッ!
本殿は変わりません
塀の向こうは一般家屋?
これは前からあった

前来た時は、ワリと無造作に本殿脇に「陰陽師」関連の有名人(夢枕獏、野村萬斎、伊藤英明、岡野玲子等)が奉納した絵馬が飾ってあったのですが、今回、「無い~!!!」と思ったら、売店の建物の中にちゃっかり移動していました。これも重要な観光資源ですからね。

嶋田久作に注目!
エコバッグが可愛い。上に「少年陰陽師」CVの甲斐田ゆき奉納の絵馬
俗っぽい観光地のお約束

車用の交通安全ステッカーを購入しましたが、真如堂のお札の方がずっとソレっぽいです。京都市営バス車内にも、当神社のステッカーが貼られています。

その後、更に土産物店が拡張されました





Posted by いたのり at 00:04│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。