2008年08月16日

夏の終わりのスカイフィッシュ*大文字送り火

さっきまで一家揃って、大文字の送り火を拝みに行っておりました。

豚児がこっちに在学中は、下宿アパートは「京都の別荘」扱い。夏休みで帰省していても家賃は発生するから、お泊りに使わにゃ損損とばかりに遊びに来ています。(スポンサー=親に逆らうことは許されないのだ!)

銀閣寺参道にて

日中、パパ(同い年の同じくオタクの旦那)と銀閣寺に行って、門前で大文字の護摩木を奉納したから、祖霊(お精霊さん)を送りつつ、家内安全と無病息災を願いました。

奉納する人で賑わっていました

300円なり

大文字の護摩木奉納は、15日は正午から夕方、16日は朝から午後3時頃まで受付けているそうな。今日は夕方4時頃に雨が降ったので、護摩木を大文字山に上げるのも大変だったと思います。(麓から作業をしているのが小さく見えた。)

護摩木

願い事を書くのも可

六つの中でまず一番に点火される午後8時、白川通今出川交差点は人、人、人・・・

が、お祭りではなく「お盆の行事」ですから、屋台が出たりとかは無く(せいぜい沿道のお店が出店をする程度)そんなに騒がしいことも無い。

送り火を拝み、これまた人でいっぱいの銀閣寺キャンデー前でアイスキャンデーを買って食べて、この一年の無事を感謝しました。

ぶらぶら歩きつつ下宿に戻って、ケータイで取った写真を見たら、新種の「スカイフィッシュ」が写っていました。

 

「な、なんだってーーーーー!?」
「そ、それは本当か!?キバヤシーっ!?」


そんなことを言って騒いでいるここんちは、この先もきっと安泰なことでしょう。

もちろん一般人は登れません





Posted by いたのり at 22:37│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。