2009年10月31日

鴨川ホルモーロケ地3*叡山電鉄・茶山駅周辺

映画「鴨川ホルモー」ロケ地訪問(聖地巡礼?)、第3回は叡山電鉄の茶山駅でございます。「ちゃやま」と読みます。




前回の八坂神社前上賀茂神社の観光地ムードから、一転して「生活圏そのもの」だ!

出町柳駅

始発駅の出町柳駅も映画に登場しますが(芦屋と早良の痴話喧嘩のシーン)、こちらと違って格段に小さな無人駅で、一車両のみのワンマン電車が行き来するのは、今はほとんど見なくなったレトロな路面電車風でイイ味出しています。

そろそろ貴船や鞍馬寺の紅葉目当ての観光客で満員の、パノラミック電車きららが行き来する時期だなあ。

通勤客は大迷惑


茶山駅は京都造形芸術大学への最寄り駅とありますが、15分程歩きます。5系統のバスだとダイレクトに大学前(例の「けいおん!大階段」の前)に行けて便利ですが、観光シーズンは5系統はドル箱コースで超満員、京都駅から普段の倍の1時間半近くかかるので要注意。(京都駅から地下鉄で北大路まで出て、5系等逆周りのバスに乗る方が早かったりする。銀閣寺前から歩くなら地下鉄今出川駅からバス。)

紫蔵の向かいの紫陽書院
こってりラーメンの人気店紫蔵

周辺はロケに使われた踏み切り東側すぐに、アンティーク着物&和カフェの「正尚堂(せいしょうどう)」、通りに出るとアート関係の書籍が豊富な古書店「紫陽書院(しようしょいん)」、向かいにラーメンの「紫蔵(しくら)」、ローソンの隣には「プラモ狂四郎」や「ガンプラ甲子園」といったボンボン漫画に出てきそうな、いかにも町のプラモデル屋さんの「シーガル」と、自転車でふらつくのに丁度良い町並みが続きます。

普通のプラモ店シーガル

東鞍馬通を渡れば夏場はかき氷を商う燃料店「アイス松本」、同じく東鞍馬通沿いには(スカした雰囲気で自分的にはイマイチだがギャラリーを見にたまに行く)宿泊施設もあるカフェ「プリンツ」、ケーキの「一善や」、その隣の古書店で、美しい彩色版画の植物画(ルドゥテの薔薇とか)を多く扱う「欧文堂」、更に芸大近くに行けばカレーの「アジャンタ」と、思いっきり豚児とオバサンの縄張り(シマ)ですがな。

店先でふわふわかき氷を食べる
愛想が良くないプリンツ
アート系の洋書も多い欧文堂
女性客が多いアジャンタ



特に「正尚堂」はアンティーク着物の他に、骨董小物や面白い柄の古裂、市松人形の着物、手作りのアクセサリーなどバリエーションが豊富で、座敷でお茶もできてカフェ和雑貨好きにオススメです。お店の前の赤いポストが目印。

ポストが目印の正尚堂
奥の座敷はカフェでもある
和装小物も多い

(アンティーク着物とちりめん古裂のお細工物なら、白川通沿いの喫茶ジュネスの隣から御蔭通(山中越えの方)に移転した「」もオススメします。)



大抵は1両編成、2両はパノラミック列車

茶山駅のシーンですが、三条木屋町の居酒屋「べろべろばあ」での新歓コンパ帰りに電車を降りた設定らしく、「いや、バスで行くだろ三条までなら!」という近隣住人(豚児)のツッコミはさておいて、映画では主人公安倍(山田孝之)は銀月アパートメント住まい(!次回ルポ予定)となっていて、確かに最寄駅だよな。

安倍と高村が「ホモの痴話喧嘩」みたいなことになっているシーンは、踏み切り東側の養徳小学校脇の線路沿いでの撮影です。

凡ちゃんこと楠木ふみ(栗山千明)は自転車で走り去る方向から察するに、高原町付近に住んでいる設定なのかな?





Posted by いたのり at 02:08│Comments(6)
この記事へのコメント
はじめまして。東京の学生の者です。

週末、京都に訪れようと思った時、こちらの記事を参考にさせていただきました。

映画のロケ地をこんなに載せてくださっており、本当に助かりました。

ありがとうございました。
Posted by cotton at 2009年11月24日 18:49
はじめまして。コメントありがとうございました。
こんな趣味に走ったオバサンブログを参考にしていただいた上に、お礼なんて恐縮です。

実は行って写真を撮ったものの、記事にしていない場所がまだ沢山あるんです。
先程一部UPしましたが、文章をまとめるのが遅くてすみません。
既に廻られたロケ地があるでしょうが、その時のことを思い出していただければ幸いです。
Posted by いたのりいたのり at 2009年11月26日 00:44
今さらながらですが、こちらのブログを参考にロケ地を見てまいりました。

ほかのエントリーにも気になる場所が書かれていましたが、とても回り切れず、またあらためてチャレンジしてみたいと思っております。

ありがとうございました。
Posted by ぱおぱおた at 2010年05月18日 21:56
コメントありがとうございました。

たまたま下宿の近くにロケ地が集中していて、自転車で廻ってみましたが、
お役に立てて嬉しいです。

祇園の巽橋や南座、嵐山といった「いかにも京都」な場所も登場しました
から、ロケ地巡りをすると、メジャーとマイナー両方の京都が楽しめますよ。
Posted by いたのりいたのり at 2010年05月19日 02:13
明日駒井亭に行きたいと思って このサイトに

たどりつきました

すごい解りやすく ありがたいです

参考にさせていただきます
Posted by ゆきしの at 2011年09月07日 16:43
コメントありがとうございました。

駒井家住宅、「京の夏の旅」ポスターになっていますね。
近くの銀月アパートメントとともに、疎水脇を散歩しつつ
レトロな風情を楽しめたでしょうか?
Posted by いたのりいたのり at 2011年09月16日 02:16
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。