2008年08月11日

豆餅栗餅あんころ餅*出町ふたば

豆餅(普通に言うところの豆大福)で有名な「出町ふたば」は、いつ行っても行列です。

隣は西利、少し行くと枡形商店街の入り口

季節を問わず行列いかにも街のおまんじゅう屋さん

「そんな行列するほどなの?」と、最初は懐疑的に、せっかくだからの精神で最後尾に付いて購入しましたが、並んで良かった!

ここの品は、どれもお豆さんが柔らかく炊いてあって美味しい。つまりアンコが美味しいってこと。土用のあんころも!秋のおはぎに期待!
 
「豆餅」だけでなく、秋限定で出る「栗餅」もイケましたが、先日買った「福豆大福」の丹波白大豆の柔らかさとほんのりしょっぱさは感動モノでした。でも、他は「~餅」なのに、何でこれだけ「大福」なんだろ?

福豆大福、他にも美味しそうな品がいっぱい

いつも行列。でもって夕方には売り切れ必至。確実に手に入れる為には、オヤツの時間前には行かなくては!

御蔭通をどんどん自転車を西に漕いで(「BAR私立探偵」の前を通り)、御蔭橋を渡り、下賀茂神社の入り口(何回聞いても読み方を忘れる「糺の森(ただすのもり)」の石碑前)を通って、家庭裁判所の前の葵橋を渡って商店街のアーケードの少し先。ハイ到着。

去年、NHKの「鞍馬天狗」のロケをしていた

餡が美味しいから最中(もなか)も期待できると、(最中の方が日持ちがするから)お土産にしたことがありますが、大変好評でした。こちらも売り切れ注意。色々買って入れてくれた紙袋のデザインが涼しげです。

京都らしいデザイン

京都駅伊勢丹のデパ地下(地下1階和菓子コーナーの一角)でも、毎週月、水、金、日の午後から、ここの豆餅が販売されています。列は短いですが、こっちも並ばないと買えませんでした。


豆餅と福豆大福栗餅





Posted by いたのり at 00:11│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。