2017年07月09日

目星を付けて行ってみた*京都産業大学神山(こうやま)天文台

またまた間が空きましたが、久しぶりに京都に行けて、写真の整理ができて、パソコンにゆっくり向かう時間ができたから更新です。

今回の主目的はココ!


天文台の出る作品って結構あるよね




「こうやま」と読む

加計学園とセットで良く耳にするようになっちゃった京都産業大学が誇る神山天文台(こうやまてんもんだい)です。

京都産業大学 神山天文台公式サイト

どっか行きたい!自分を取り巻く様々な現実的な問題を一時でも忘れたい!地上の雑念を払いたい!寺社仏閣巡りだと浅ましく現世利益をひたすら願いそうでヤダー!!!ってことで、気分だけでも銀河の向こうにトンズラだ!ああ、銀英伝の二条城イベント行きたかったよう。


銀河英雄伝説 京都外伝 二条城に錦の御旗(ゴールデンルーベ)は輝けり


本当は夜間の天体観望会で星を見たいのですが、どうにもスケジュールが合わず。一般人の見学可、入場無料、予約不要とは言え、平日真っ昼間にオバサンひとりで入るのも気が引ける・・・と思ってたらオープンキャンパスという絶好のチャンスが!!!

お住いは府外か府内か、文系理系どっち受験予定かとか、しれーっとアンケに答えて学内に入りこむ(かつての)受験生の母。




いきなりの記念顔出しパネル(笑)

宇宙物理学、天文学の研究者であり、本学の創設者にして初代総長である荒木俊馬(あらきとしま)博士にちなんだ荒木望遠鏡(口径1.3mの反射式望遠鏡)と様々な観測装置、各種の実験開発機器が設置されております。















受験生とその父兄に混じって、天体望遠鏡の説明、パネル展示、実験等々大変興味深く拝見させていただきました。

もちろんオタク物件のチェックも抜かりないのだ。





事務所前に掲げられた「宇宙兄弟」色紙!!!

小山宙哉先生と、アニメで南波六太を演じた平田広明氏の2枚セットです。わあい。



マスコットキャラクターのほしみーるちゃんが可愛い。スタンプや年少者用の塗り絵はありましたが、お土産用のキャラクターグッズ販売はなかったです。






帰りの長ーい階段を降りながら、「あー、ここ『科捜研の女15』の正月スペシャルで映ったよねー」と、星の探索から真犯人(ホンボシ)追求に思いを馳せるオバサンであった。


京都二条院大学という設定だった


京大の花山(かざん)天文台も今夏一般公開です。

第42回 京の夏の旅 文化財特別公開






Posted by いたのり at 15:09│Comments(1)
この記事へのコメント
トップ画のキャプションが不穏なことになってますね!w
お久しぶりでございます_(._.)_
引っ越しでいつものペースを取り戻すのに難儀しております~
今年の夏の特別公開は、いつもにもまして毛色が違う気がしてますが
天文台ってのが一番興味深いなぁ。。と表った所に!
と思ったらその天文台とは違うのですね~。京都精華大は叡電のとこのですか??駅のすぐ近くに精華大の学食みたいな店舗みたいなのがあって
一般の人も入れるって聞いて、行ってみようと思ってる所なんです~
Posted by ばるさろ at 2017年08月25日 22:15
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。