2016年11月05日

地元に来たロケ地*悪魔が来りて笛を吹く編

前回(レインボーマン&仮面ライダー編)からの続き

この旧本多忠次邸がロケに使われた作品タイトルと、実際に映っているシーンが、映像作品中に次々と出てきます。

岡崎市HP・旧本多忠次邸概要



カット割り早いし良く聞き取れなかったりしたので、職員の方に尋ねたら、「レインボーマン」「仮面ライダー」の他には、「キイハンター」「特捜最前線」「ザ・オーディション(世良公則とセイント・フォーの映画)」、「避暑地の猫」、そして、「金田一耕助シリーズ・悪魔が来りて笛を吹く」……

なんですとおおおお!!!以前見学した時、「(紫織庵の洋間ほどじゃないけど)椿子爵邸みたーい」って思ってたのですが、まさかの本物!!!

と、思ったんですが、「撮影に使われたのは池と庭で、内部は使われていない。」とのこと。よく似た間取りだが確かに違う。玄関ドアの装飾もそっくりだが、ココじゃないそうな。


玉虫伯爵殺害のトリックに使った覗き窓が無いし


階段の手すりの形も違う

このドラマで撮影に使われたのは「外だけ」で、帰宅後DVD確認したら、確かに時折挿入される噴水の天使像だ!でもって目賀博士(観世栄夫)が殺されてた池!!!


日本的顔立ちのキューピッド




庭木が無いものの間違いなくココ





移転移築(ゲンミツに言えば、池はキューピッドとシャチ等のレリーフ以外は復原)こそしちゃったものの、まさにこの池で目賀博士の死体が発見され、ここに古谷一行が!長門勇が!沖雅也が!!!立ってたんやで!(この場面にはいないが、刑事役の森次晃嗣の植松への聞き込みシーンも、樹木が生い茂る世田谷の邸内っぽい)


ドアの装飾がそっくりなので金田一ごっこできる


古びた洋館特有の「暗さ」が失われいるのが残念


「幼い頃、ロケ現場を見たくて見たくて見せてもらったら、濡れ場撮影真っ最中だった」という、息子さんの思い出も映像作品の中で語られておりました。日活ロマンポルノの五月みどりの「かまきり夫人」辺りかなあ?室内ロケはしてないそうですが「悪魔が来りて」も、かーなーりきわどいシーンあったよね。

(土曜日22時オンタイムで家族で見てたら、いきなり草笛光子と長門裕之の濃厚シーンになって気まずかった思い出^^;もっともこの時間帯は「木枯し紋次郎」の村娘拐かしシーン、「必殺シリーズ」の岡場所シーンや悪代官お戯れシーン、「テレビ三面記事 ウィークエンダー」の再現フィルムと、Hてんこもりだったw)


原作と色々違っているが、草笛光子と中山麻理のアンティーク着物が(・∀・)イイ!!


案内ボランティアの方の説明だと「撮影場所としての貸出は、まあ、生活の為でしょうな……」。そりゃー世田谷に2000坪じゃあねえ、固定資産税考えただけでも恐ろしや。

ロケ地巡りファンとして、つくづく資料(出演者のサインや写真等)が失われていることが惜しまれます。それらは本多忠次氏が1999年に103歳(!)で亡くなられた際に、お棺に入れたと語られていましたが、今時お棺にそんなに詰め込む訳にはいかないから、処分したんでしょうね。

オバサン、壊れたホコリまみれの電化製品を始め、不用品だらけ物だらけの実家を、只今絶賛片付け(いわゆる「親家片」)中なんで、親族を非難する気には到底なれません。


もうちょっと樹木があって欲しい


移築前はかなり傷んでいて幽霊屋敷扱いだったとか

とりあえず、「東公園の入り口んとこの屋敷、実は『悪魔が来りて笛を吹く』の椿子爵邸ロケに使用!」ネタは中々周りのウケがよろしく、金曜夜は「ジャングル黒べえ」見て「レインボーマン」見てたオタク娘(わし)に、「もう、そういうのは(見るのを)止めたら?」と、良い顔しなかった両親(後期高齢者)も、古谷一行の「横溝正史シリーズ」には喰いつきました。


2階浴室のステンドグラスが可愛い


全裸美女の死体が似合う1階浴室


ジャコビアン様式のダイニングセット


アールデコの照明と家具がステキ


和室には美女の死体を入れるのに御誂え向きの大型トランクも

もちろんパパ(同い年のオタク旦那)はレインボーマンと仮面ライダーと共にがっつり、沖雅也ファンだった友人もがっつりという、角川映画ブーム直撃世代には、絶大な支持を受けるであろうネタだから、管理してる岡崎市教育委員会は、経済振興部観光課と協力して、もっとバンバン宣伝しろください。

(実際ネット漁ってもほとんど情報が無い。2年前の夏に涼月祭という催しで、「悪魔が来りて笛を吹く」の上映会をしたそうですが、全然気が付かなかったクヤシイ。その資料がまたpdfファイルだもんなー。)

上記のようにロケ使用した作品名は、いくつか判明している訳で、そこから話数、放映年月日、出演者も割り出せば、結構なコンテンツツーリズムの種になると思われますから、HPやチラシで周知して欲しいです。「この作品で見た!」という情報も合せて求めれば良いかと。

あと、できれば、本多忠勝で初代仮面ライダーの藤岡弘をゲストに、何かイベント希望!(家康行列の時とかにさあ)


駅から遠くクルマでないとちょっと不便

ともあれ、横溝正史作品ロケ地巡りや千金に行けない鬱憤が、ここで少し晴れました!(`・ω・´)

倉敷市公式観光サイト
「コスプレイベント・1000人の金田一耕助」



今読むと角川文庫の横溝正史作品活字小さすぎ(老眼にキツイ)
ボロボロだし全部買い直した


岡田真澄のサインがあったとか。ファンファン大佐?

以前の東公園ルポはこちら(別ブログです)
【艦これ】岡崎市東公園で昭和に浸る【長門】



2017年4月9日追記

家康行列に藤岡弘、マジでキター!!!!!!







やるじゃん岡崎市。

おまけ

京都で金田一関連ロケ地だと、TBSの「横溝正史シリーズ」第2期エンドロールに出てくる龍谷大学大宮学舎。ここと自転車置き場のある北側の校舎だそうですが、古谷一行の座ってる画面見ると、庇のアールって言うの?そこの形が違う。改修の際に形を変えたのかなあ?


「るろ剣」でも使われたメジャーロケ地


「変えた」というより、建築当初の形に「戻した」可能性もあるか






「科捜研の女」を始めとする、京都のロケ地巡りに特化したサイトを作りました。こちらからどうぞ。

京都殺人ロケ地案内に移動する






Posted by いたのり at 10:57│Comments(2)
この記事へのコメント
沢口靖子がルヴァンのCMに出ているのを発見して、何かほっとしておりますw いたのりさんの影響か、たまたまミステリーチャンネルで金田一耕助の映画を連発しているのをぼやーっと見て居たら、見たことある景色が出てきて、つい岡山の離島まで行ってしまいましたw
悪魔が来たりて。。。はたまたま見れなかったんですが、図書館で横溝正史のコラムやらをまとめた本があって、フルートの手が逆だってのを書いた後に教えられて。。なんてエピソードが載ってました。
愛知は最近通り過ぎることが多くて、豊橋で稲荷を買うぐらいなのですが。。岡崎にこんなスポットがあるとは。。乗り鉄としては名鉄も攻めてみたいのでそのついでに行けるといいなぁ
Posted by ばるさろ at 2016年11月28日 22:02
あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。そして、毎度のことながらコメント返信が遅くてごめんなさいm(_ _)m

沢口靖子はルヴァンのCMよりも、「50の恵」が気になるオバサンですw岡山の離島!?もしかしてあそこですか?猫がたくさんいるとこ。千金の倉敷とともに行きたい場所です。

雑誌「八角文化会館」に東岡崎駅の駅ビル「岡ビル」が、現存するレトロステーションデパートとして大きく取り上げられてて驚きました。名鉄でお越しの際は是非お立ち寄りくださいませ。
Posted by いたのりいたのり at 2017年01月08日 23:36
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。