2016年04月07日

「臨床犯罪学者 火村英生の推理」の京都ロケ地巡りしました!

京都市内を歩き回って、本編、次回予告はもとより、他番組からツイッター公式の写真撮影地まで特定しまとめました。(移転先です。下のバナーからどうぞ)

京都殺人ロケ地案内に移動する

当ブログでまとめる予定でしたが、思ったよりも画像が多くなった為(ブログの容量がかなりキツイの)、某まとめブログに公開していましたが、色々面倒なので移転です。

ロケ地マップも作りました。お役に立てば嬉しいです。





以下がブログ記事です。






今回一番ウケたのは、上のツイッター写真から割り出した鴨川デルタの出町橋袂。


場所特定の決め手となった出町側対岸のタネゲン



後ろは斜面で危ないし、人も車も通るし・・・



すぐこっちに、しっかりしたベンチがあるのに・・・



反対側に行けば大文字を眺められるのに・・・(老婆心)




あと、まさか、鴨川デルタでロケ弁なんてことは無いよね?上空にトンビが飛びまくってて、以前、観光客グループが、ウカツにもお弁当を広げだして、近くにいたオバサンが注意する間もなく、一瞬で唐揚げをさらわれて大騒ぎでした。豚児の上司もオニギリをさらわれた。


全部トンビ

「京都で外でお弁当を楽しめるところってある?」と良く尋ねられますが、一見適しているようですが、鴨川デルタや河川敷は絶対にオススメしません。川風意外と強いし。


京都駅にて。売り切れで未だに買えない

寺社仏閣は原則境内飲食禁止、お店は持ち込み禁止、円山公園は混んでる、動物園は入園料が必要。京都感に欠ける普通の公園のベンチではつまらない。美しい京懐石弁当は、室内の安全な場所でゆっくりいただきたいです。(デパ地下閉店間際の値引きのを買って帰宅するのよw)

火村とアリスの新婚ごっこマグカップ
この回で「火アリ沼」にハマった人は多いと思うの。ファイヤーキングのグリーングラデーションリブボトムマグは、光の加減で色が変わって見えてキレイ。アリスのダイヤモチーフのマグは「キンバリー」という種類で、アフリカのダイヤ産地のキンバリーが名前の由来とか。カップコレクターやってて良かった!でも、このお二人は「ゲゲゲの女房」のつげ義春池上遼一・・・



拝観時間内に間に合わず、建仁寺の写真が撮れなかったことが心残りです。近日中に再度行って確認、補完したいです。

斎藤工さんファンの方はこちらもどうぞ
京都府庁旧本館のミッちゃん*映画「逆転裁判」ロケ地





せっかく鴨川デルタ方面を訪れたのだから、もちろん枡形商店街にも行きました。定休日でしたが片付けに来たという、閉店の決まったイカワトーイのおばちゃんが、「写真撮るなら」と急いでシャッターを開けてくださいました。ありがとうございました。「4月中は店を開けときたい」とのことでした。




妙音弁財天隣の箱で歩道を専有しまくってた店が、つい先日、行政代執行で片付けられてた


追記・・・日曜に恒点観測員への6号が、建仁寺の写真を撮ってきてくれました。「桜花賞でウィンズ京都(建仁寺の前)混んでた?」と聞いたら、「花見小路が既に外人観光客でいっぱいじゃ!(#^ω^)」という返事でした。アンガトネ


まとめサイトってのはウケそうなテーマ決めて「それに関する画像と記述をネット上から拾う」形にエディターが特化してあって、「自分で写真撮って、それを添えて考えて文章を書く」というごく普通のやり方にはホント向いて無くて、実に使いにくい。工数減らしたお手軽記事多いはずだわ。オバサンひとつ覚えた!)






Posted by いたのり at 22:04│Comments(4)
この記事へのコメント
火村英生のは、今やってるやつらしいですねぇ。スカパーの昔のやつばかり見ているので、ナウなサスペンスに疎くなっておりますが京都が舞台となるとチェックしておかねばいけませんね!上七軒はいつも歌舞練場やらなんやら探したいのに、結局天満宮だけでおなか一杯で忘れてます。あ、でもこの前今出川通りの南側のknot cafeで念願のだし巻バーガーを食べて来ました!見た目の面白さとそれ以上の旨さで満足したのでよろしかったらぜひ!
昨年、鴨川デルタのココ↓のまさにその辺りで「大」を見てましたが、人だらけでまともに写真なんて撮れたもんじゃないですね。。。初体験だったので大失敗ですがまあ良しとしましょうw
さすがいたのりさんも枡形商店街の阿闍梨餅はご存知で!普通にうってるので拍子抜けしますよね。ふたばの行列には二度ほど並びましたw確かにおいしいけど、同じぐらい美味しくて全然混んでない千本今出川の金時さんをおススメします!
Posted by ばるさろ at 2016年04月10日 21:15
ご注進〜!

今日の午後に弁財天付近を通ると、なるほど、この種苗屋さんの
段ボール等は片付けられてましたが、またもやポツポツ苗やらが
並べられてありました。
店のすぐ外には種子の小袋を展示するラックのようなものもおかれてあり、
そのそばでお婆さんがぽつんとスツールに腰掛けてお店番(^ ^)

毎年春から夏にかけて買いに来る常連のお客さんがいたんでしょうが、
今もみなさんはご健在なのか?
そういう人達の顔や、もっと若かった頃の毎日を思い出しながら
一人待つお婆さんという妄想に、ちょっと感傷に耽りました...
しかし、どこから仕入れるのでしょう..?
Posted by めじろ at 2016年04月19日 16:23
ばるさろさんへ

「火村英生の推理」は原作は京都より大阪多めですが、何作か
読んでいたので色々と楽しめました。祇園が中国人観光客で
いっぱいで大変だと聞いて、実際すごい混雑だったので
上七軒も北野天神も空いてたのには、ちょっと拍子抜けでした。

五山送り火を見るのは、デルタより御蔭橋が良いと地元の人に
聞いていますが、なかなか機会がありません。
千本今出川の金時さん、今度行ってみます!


めじろさんへ

訪れるちょっと前に夕方のニュースで、ここの店先の強制代執行の
様子が報じられていました。激しく抵抗する50代ぐらいの男性が
映りましたが、そうですか、お婆さんがいるのですね。
(見たことなかった)
近くのタネゲンがいつもお花がいっぱいで、小綺麗なご婦人が
手入れをしているので、「種苗」と書いてあるもののマジでこっちは
何屋さんだろう?と思っていました^^;
Posted by いたのりいたのり at 2016年04月24日 16:16
訂正・・・強制じゃなくて行政代執行でした(´・ω・`)
Posted by いたのりいたのり at 2016年04月26日 22:11
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。