2016年03月27日

キャサリンキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!*南禅寺水路閣+駒井家住宅

一度でいいから見てみたい
船越、紅葉(もみじ)のロケ現場


・・・歌丸です。



んなことを記して6年以上経ちましたが、山村美紗京都サスペンスのロケ現場に、とうとう行き当たることができました!

この日、寒い中、哲学の道の猫を愛でた後に南禅寺まで行ったら、何と!水路閣でロケ真っ最中!


なんかやってるー!!!

あれは・・・キャサリン!?!(金髪だから遠目でもわかった)


キャサリンとイチローとSPのお二人を確認!

先週放映された「名探偵キャサリン ~消えた相続人~」のワンシーンの撮影中でした。イチローと話してて、向こうにSP役のお二人さんも居ました。やった!これ以上無いコテコテの鉄板ロケ地で「日本人(希麻倫子)じゃないちゃんとしたキャサリン」見れたどー!!!

「名探偵キャサリン ~消えた相続人~」公式サイト


南禅寺は山門もおなじみのロケ地


シャーロット・ケイト・フォックスといえば、NHK朝のドラマの「マッサン」では、北白川の駒井家住宅が、スコットランドのエリーの実家としてロケに使われていました。

駒井家住宅 ・日本ナショナルトラスト
ロケ等の利用料金表があって興味深い


藤棚(パーゴラ)のある洋館に憧れる

生物学・遺伝学者の駒井卓と妻の静江が、ウィリアム・メレル・ヴォーリズに依頼し、昭和2年に建設された屋敷で、古い洋館建築とアンティーク家具が好きな方にオススメです。金曜土曜しか一般公開されておらず、夏季冬季は長期閉館で、なかなか家族で再び訪れることができません。








ステキだけど窓拭きが大変そうだ・・・



ちらっと見せてもらえた白が基調のキッチンがレトロ可愛かったのですが、プライベート空間(ボランティアの方がお茶を沸かしたり休憩している)なので撮影できなかったです。


主婦的にキッチンやサニタリーの方が気になる




北白川の疎水沿い。近くに銀月アパートメントメントがある


この日は帰宅するなり、「猫に癒やされたー!」「とうとうロケ現場見たどー!!!」と、大騒ぎのオバサンでした。


「科捜研の女」を始めとする、京都のロケ地巡りに特化したサイトを作りました。こちらからどうぞ。

京都殺人ロケ地案内に移動する






Posted by いたのり at 20:39│Comments(2)
この記事へのコメント
先月の連休近辺に上洛しましたが、いたのりさんが訪れたのはもう少し前のことでしょうかね~。南禅寺は1月に久々に行きましたが、特別拝観目当てで一か所行ったきりでした~。キャサリンの人は日本に馴染んできたんでしょうねぇ。昔の水谷豊の奥さんになった人みたいにならなきゃいいな。。とややオジサンの余計な心配w
ナショナルトラストのやつって京都もあるんですね。。。都内もこんな感じの民家を保存してるのを発見しました。紫織庵は行ったことがありまして、かなり興味深いのですが、こっちのほうが洋間の管理がイイと言いうか、すっきりした感じですね。野呂盆六でも使われてたとは!w橋爪さんは妙な訛りの役が多いなぁと思いつつ見てた記憶がありますw
Posted by ばるさろ at 2016年04月05日 23:39
長年原作通りのキャサリンを待ち望んでいたので、
シャーロットいいじゃん!と喜んでいるオバサンです^^
橋爪さんは、悪玉検事より野呂盆六のが合ってるなと
思って見ていました。

ナショナルトラストといえば、イギリスの庭やピーターラビットのとこ
というイメージでしたが、日本でも同様の運動をする団体があるのを
駒井邸で初めて知りました。戦前の和洋折衷建築が好きなので、
機会があれば、東京の旧安田邸も見てみたいです。
Posted by いたのりいたのり at 2016年04月09日 18:44
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。