2016年02月27日

再び京都サスペンス土産を買いに行こう!*ポリスまろん&ポリスみやこ

「科捜研の女」を始めとする、京都のロケ地巡りに特化したサイトを作りました。こちらからどうぞ。

京都殺人ロケ地案内に移動する




ここからがブログ記事です。




「なんでポリスまろんなんかに交代させられたんだろ?な、キョッピー!」
(元京都府警広報課キョッピーくんお世話係 宅間善人さん談)



京都府警HP「シンボルマスコット・ポリスまろん」

4年前にキョッピーから交代して、ガールフレンド・・・じゃない、同僚もできて、たまに白衣も着てたりします。「科捜研の女」で時々映ってましたが、白衣でマスクじゃ何のキャラだかわかりにくく、府警広報から要望でもあったのか、最近は科捜研のおやつ部屋(笑)には、素のままのポリスまろん&ポリスみやこぬいぐるみが飾られています。


下立売通沿いで衣棚通の角。このまま東にまっすぐ行けば京都御苑


入って左側が売店

ってことで、再び京都府警察職員福利厚生会売店を訪れました。京都府警本部のすぐそば。下立売通沿いで、目印は民暴相談の看板です。


行事や啓発活動の他にも、看板に、店内POPにと活躍しております


コーヒーベンダーもある

ポリスまろんグッズ目当てに訪れる一般客も多いそうで、前来た時よりアイテム数が増えて、売り場も拡大してました。「スペシャリスト」は全員東京に行っちゃいましたが、先代のキョッピーグッズの在庫品はもう無いのかな?あったら欲しい。(そもそも最初は、マリコさんと同じキョッピーケータイストラップ欲しさに行った所だもん)








下はTシャツ

オタクの終活中だから、欲しいけど嵩張るぬいぐるみはパス。Tシャツやボールペン、ステッカーと色々ある中で、ノートとクリアファイルとマスコットストラップを購入しました。



お雛様シーズンにピッタリなお二人ですが、ポリスまろん&ポリスみやこは、お内裏様じゃなくて検非違使。「刀剣乱舞」のアレでもなくて、「非違(非法、違法)を検察する御上(天皇)の使者」で都を守る役、つまり警察官なので、武器(弓矢や刀、みやこちゃんは女の子だから薙刀)を持って控えているのだ。


とうらぶスタンプラリー開催中

お雛様だと右大臣左大臣役になります。どっちが右大臣でどっちが左大臣かですが、大臣てのは雛飾りにおける通称的なものだそうで、実際は随臣で、武官で、SP。だから、怨霊討伐に赴く伊藤英明・・・じゃない源博雅(@陰陽師)みたいなカッコで控えているのだ。


四条の八坂神社御旅所の随臣像(コワイ)


錦天満宮の随臣像

脱線しましたが、京都府警の府庁側の出入り口と、お隣の京都府庁旧本館は、ロケ地として良く使われる京都サスペンス聖地巡礼の要で、目と鼻の先のここは、忘れずに立ち寄りたいお土産スポットです。



公的機関の売店ですから、土・日・祝休みです。営業時間は午前8時から午後5時まで。当然ですが装備品や専門書籍は、警察法曹関係者にしか販売していません。


京都府警察本部と科学捜査研究所分室


ドラマに登場するのは府庁側の出入り口




京都府庁旧本館(重要文化財)



前回訪問時の記事
「京都サスペンス土産を買いに行こう!*京都府警察職員福利厚生会売店」
京都府庁旧本館についてはこちら
「京都府庁旧本館のミッちゃん*逆転裁判ロケ地」

「科捜研の女」ロケ地巡りの記事はこちら

謎じゃない研究所*「科捜研の女」ロケ地界隈
「科捜研の女」の女子会のアレ*eXcafe京都嵐山本店
「洛北医大」の行き帰り*北白川・京都造形芸術大学





Posted by いたのり at 18:05│Comments(4)
この記事へのコメント
ポリスみやこ・・・いつの間に(笑

年に一度しか、行けない京都
その2泊3日の旅の前に必ずいたのりさんの過去記事で
気になったところを復習して行くのに
行きそびれてるところの一つに
京都府庁旧本館と京都府警の売店

科捜研の女観る度に、あぁ・・・と思うのに

インフルエンザで出勤停止中の為、熱のせいで文章が
おかしいとは思いつつ、読み返す気力がありません。
すみません。
インフルお気をつけください。
Posted by 蓮華 at 2016年02月28日 01:31
「科捜研の女」と「スペシャリスト(京都編)」を見る度に、
また行こう!と思っていましたが、ようやく3年後「平日」に
訪れることができました。さすがお役所の売店で、まろん&みやこが
増えてるだけで、雰囲気全然変わってなかったです^^;

先日、豚児がもしかしてインフルで出勤停止!?でしたが、
看病を口実に京都に行けると思った不逞な母ですw
只の風邪でホッとするやらガッカリするやら…
一日も早くご快癒なさいますようお祈り申し上げます。
Posted by いたのりいたのり at 2016年03月01日 00:43
初めまして!京都好きの東京住まいのばるさろと申します~
時折こっそりと横目で拝見しておりましたが。。。この角度の情報に飢えていたのでたまらずコメントいたします_(._.)_
科捜研はぼんやり見て居るぐらいなので、全然京都感を感じてなかったのですが、ここが登場してたんですねぇ。。。一昨年醤油屋をさがして真夏にフラフラ歩いてた場所でしたw売店はまったく気が付かなかったので、今度行ってみたいと思います!おみやさんも時々スカパーで見ますが、何より京都ロケ地で興味深いのが、京都殺人案内でした。仁和寺でよく罪の告白をしてたり、宇多野駅がまだたかをぐち駅だったり。。。そういや松居一代の旦那さんも京都舞台のやつありましたよね。。。
お寺やこういった場所に行って、ここはあのドラマで出ていた。。
と自分のブログに書いても、ほとんど反応がないので、あまり需要がないのかなぁ。。と思ってたのですが、こちらを見て少し勇気づけられました!またロケ地情報とかあれば教えてくださいませ~!
Posted by ばるさろ at 2016年03月05日 19:12
ばるさろ様

はじめまして。コメントありがとうございました。
「サスペンスドラマで見覚えあるとこ」や
「小道具(特に食べ物w)の気になるアレ」を
気ままに適当に記しておりますが、喜んでいただけて幸いです。

いや、むしろ、需要があるなら!とすっかりその気で、
過去の写真フォルダから、ロケ地ネタを探し回っております(笑)

京都らしい場所が多いのは、やはり山村美紗シリーズですね。
先日、とうとう念願のロケ現場を見ることができたので、
探し出したネタとともに、ブログにUPしようと思います。
今後ともよろしくお願いいたします^^
Posted by いたのりいたのり at 2016年03月17日 18:04
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。