2015年08月17日

痛いよ釘身(くぎみー)*釘抜地蔵尊~千本閻魔堂

西陣に足を伸ばして、釘抜地蔵尊(石像寺)にお参りしました。

とげぬき地蔵尊は東京にあって、そりゃ刺はいつまでもじくじく痛いし鬱陶しいだろうが、釘のが重傷だし、引っこ抜くのもこう、スカッとしそうじゃんね!あと浅見光彦シリーズのロケ地だしー。


「浅見光彦シリーズ・壺霊」ロケ地




堂本印象奉納とか

境内には「閻魔大王が指示して、鬼が亡者の舌を引っこ抜くのに使うアレ」、てゆか「(ギャグ漫画なんかで)ひと昔前の歯医者さんが虫歯抜くのに使うアレ」がドーン!!これは、「釘抜きペンチ」って工具・・・「やっとこ」ですねやっとこ。持ち手の無いタイプの鍋(やっとこ鍋)つかむのにも使うな。


「やっとこ地蔵」ではちょっとねえ・・・

どちらかと言えば「釘抜き」で当方が連想するのは、犯罪関係でお馴染みの「バールのようなもの」。ハンマーの反対側に付いてるのもあるし、ドライバーのセットにも先端が二股になった「釘抜きドライバー」入ってるし、こういうバール系(かなてこ)は昔は無かったのかな?やっとこ(矢床)は古式ゆかしい刀鍛冶が使ってるし。


ペンチ系ならネジザウルス(一番下)をオススメします


工具についてはさておいて、ファッション用語的なそれとは違う、只事ならぬ抜け感が、お堂全体から醸し出されています。






元々は空海(弘法大師)によって創建された寺で、遣唐使として帰国の際に持ち帰った石に地蔵尊を彫り、苦しみを抜き取ってくださるありがたいお地蔵様ということで「苦抜(くぬき)地蔵」と呼ばれ、それがなまって「釘抜地蔵」となったそうな。

「釘抜き&釘」というメインビジュアルを考えた人エライ!!!








でっかい釘というより吸血鬼を倒す杭に近い

奉納された「釘抜き&釘」がみっしりと貼られており、安井金比羅の絵馬みたいな具体的な文言が何一つ無いぶん逆にコワイ!!!

・・・と思ったら、これらは御礼絵馬なんだそうで、じゃあいちいち細々書かなくてもいいわな。書いてて(やっと抜けた)嫌なことを思い出して、フラッシュバック起こしたら大変だ。





ピクトグラム的な釘抜き印が可愛いです。



お堂の奥には重文の石像弥陀三尊像、お社(玉姫神社)や観音堂、更に奥の墓所には藤原定家の供養塔と、ちょっと怪しいムードで夏向き。








ご住職は臨床心理士の資格所持とかで、寂聴に人生相談するよか良いかもーと思いました。





釘抜地蔵も閻魔堂も千本通沿い


近くの千本閻魔堂(引接寺 いんじょうじ)もセットで行けば、色々捗る気がしました。





消防団製作の張りぼて閻魔像が境内を見下ろす位置に鎮座してて、まんま「鬼灯の冷徹」ネタっぽくて吹いたw


おかげでこの辺に詳しくなりました


錦花鳥が飼育されてる(・e・)

浅見光彦シリーズ・崇徳天皇殺人事件ロケ地・白峯神宮はこちら
同・壺霊ロケ地・安井金比羅宮はこちら





Posted by いたのり at 16:32│Comments(2)
この記事へのコメント
お久です。先日モノノケ夜市いてきましたよ。
美奇ちゃんの憑いたーでいたのりさんを発見っ!!\(◎o◎)/!
お話しはしましたが…御本人の作品集買うの忘れました。(-_-)がっかり
来月は百鬼夜行ですよ~~(*^_^*)楽しみです。
Posted by しらふじ at 2015年09月07日 14:37
お久しぶりです。
ちょっと実家方面がゴタゴタしてて(切りたい抜きたい事案)
気楽にお出かけできないんです(´;ω;`)百鬼夜行行きたや。
ツイッターは呟くというより、人から廻ってきた回覧板を回す的な
RTの多い、ここ同様役に立たないアカウントですw
Posted by いたのりいたのり at 2015年09月24日 11:33
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。