2008年07月03日

偏差値75以上のカレー?*京都大学カフェテリア・カンフォーラ

安くてきれいで美味しいから、京大の「カンフォーラ」に時々ゴハンしに行きます。京大の学食は吉田食堂や北部食堂、ルネの2階(カフェテリア・ルネ)もありますが、一般人が気軽に入れて雰囲気が良いのは断然ここ!

京都大学生協レストラン「カンフォーラ」

正門入ってすぐ左

時計台の前にある京都大学のシンボルツリー「楠」(クスノキ・学名 Cinnamomum camphora)にちなんだ名前。時計台のある正門入ってすぐ左。昼食時はそれなりに混みますが、待つ甲斐あり。

まず、安い!基本生協の学食だから、どれもかなりお手頃価格。そりゃ他の学食のがもっと安いですが、何といっても明るくて清潔なカフェテリアで、しかもここ食券制でもなければ、セルフサービスでもない。



付近のカフェだとランチが800~1000円で、飲み物を入れると1000円じゃすまなくなることを考えると、破格の安さとサービス。オタクは(趣味の物を買う為に)食費を切り詰めるのが基本ですが、週変わりランチ、パスタランチが600円以下で飲み物は200円台中心なら、お財布が許せる範疇です。ケーキもパフェもあって嬉しい。

しかもお味もなかなか。京野菜のフェアとか月替わりで色々やっていて、今のところ何を頼んでもハズレ無し。

特筆すべきはグラスワインから、早大共同開発のナイルビールといったアルコールを扱っていることで、前菜類も豊富。平日は夜10時半(ラストオーダーは10時)まで営業でディナーが楽しめます。

シーフードカレー

人気メニューの総長カレー(ビーフ)は、お肉が固めですが、大きな塊がゴロゴロ入って辛味と酸味が効いています。この日はシーフードカレーで、ライスは五穀米にしました。6月のカレーフェア中はサフランライスも選べました。美味しかった!

ちょっとおごってステーキカレーを食べたこともありますが、こちらも肉食ったゾ!って気分になるお得な一品。

6月はカレーフェアでした

混雑時は音が反響して少しうるさい。が、隣からは英語や謎の言語が聞こえたりするアカデミックさで、女の子一人でも安心して食事ができる点が◎。

置いてある雑誌もアカデミック

時計台記念館にはフレンチの店「ラ・トゥール」もありますが、こっちは節約学生には縁がありません。「デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団」のライドウみたいな学帽やマントに、当時の下宿を再現した京大の歴史展示室や京大グッズの売店(午後5時まで)もあります。

百万遍のバス停も近くで、正門前はタクシー乗り場でもあるので、カンフォーラで食事(土日祝日は午後3時までなので要注意!)をして京大見学・・・という観光コースが組めます。バリアフリーでトイレも広いですから(和食はありませんが)お年寄りにも向いています。

時計台前には大きなクスノキ

ちなみに東大路から入った正門前の道をまっすぐ行けば吉田神社。節分はこの通りが屋台で埋まります。重森三玲庭園美術館も近くですが、入館は完全予約制です。





Posted by いたのり at 22:25