2008年06月29日

サイバーキョート*建仁寺・清水寺

建仁寺で書き忘れたことがありました。

「大雄苑」のある方丈から、龍の天井画のある「法堂(はっとう)」に渡る途中の木戸に電子ロックが!!!


ロックマンをプラグインして中から解除


もたもたしているとゾンビが・・・

ロック解除の数字のヒントは・・・床の間の掛け軸と、事務所の引き出しの日記・・・ウソです。ちゃんと貼り紙に書いてあります。構造上、ここだけ拝観順路の途中から入れるから施錠が必要のかな?

操作に慣れない年配者や、日本語が読めない外国人観光客の為か、インターホンもちゃんと付いています。


ところ変わって清水寺では、音羽の滝の水を飲む為のひしゃくが金属製に変わり、紫外線消毒されるようになっていました。



途中の休憩所には、デジカメ、ケータイの充電コーナーがあったりして、修学旅行で来た時から、ちっとも変わっていないなあ~と思っていましたが、密かにハイテク化が進んでいました。



ラクガキや石像の破壊、盗難と、そこここで心無い行為が続いていますから、要所要所に高感度の監視カメラも取り付けられていると思います。





Posted by いたのり at 23:10