2009年05月13日

自炊に聖地巡りにどうぞ*京大周辺ガイドブック2009

けいおん! 哲学の道が出たじゃん!」

5話を見た豚児が言っておりますが、母ちゃんそーゆーネタばっかやってんじゃないから!要するに京都は「絵になる場所」が多いのだ。

4羽の雀がラブリーな「けいおん!」背景推奨地

さて、今年も生協ルネで買い求めました。京大周辺ガイドブック

京大生御用達の安価で盛りの良い定食屋や、ファストフード店が掲載されていて(もちろん白川通のマクドナルドも!)、通常の旅行ガイドブックよか「けいおん!聖地巡礼」にも大いに役立つと思われます。

210円

今回、主婦であり、かつて受験生の母であった自分の目を引いたのは、自炊学生に大推奨のスーパーマーケット紹介ページ。

何と!品目による価格のレーダーチャートを導入です。さすが難関受験をかいくぐった若人の編集です。

各店舗の比較が主婦にも嬉しい

う~む、こんなもん2度と目にしないで済むと思っていたのにさ。豚児のソレは、全っ然平均化されていないガタガタチャートで担任泣かせ。そういやコイツの育てたポケモンは、どいつもこいつも「こうげきりょく」ばっかり突出しててバランス悪かった。

ラーメンは絶対に外せない

地図の精度は高いものの、開店閉店が目まぐるしい地域性(特に今出川通)の為、載っていない!載っているのに無い!ということもありますが、実際に歩いてそれを書き加えて行くのが楽しい、そんな京都街歩きマップ(左京区重点)のベスト1です。前述したように学生用ですから、特にB級グルメ食べ歩きに威力を発揮します。オシャレカフェ巡りにも便利。

今年からケータイショップも載るようになり、さらに利便性が高まりましたが、バス停がやっぱり欲しいなあ。

雀荘ならぬスズメのお宿は南禅寺の車止めです 

娯楽施設としてゲームセンター、ネカフェ、漫画喫茶も掲載されていますが、雀荘はガン無視なところに時代を感じます。(百万遍界隈に行けば無いことはない。昔は大学とセットで、特に体育会系は合宿時にOBのお相手をする為に、麻雀は必須科目だったりした。)

只今放映中の萌え麻雀アニメ「咲 -Saki- 」で、新しい客層(オタク)が開拓されているのかしらん?


京大周辺ガイドブック記事はこちらも





Posted by いたのり at 22:24│Comments(4)
この記事へのコメント
はじめまして。
検索してて、偶然たどり着きました。

京大周辺ガイドブックは私の大学時代の思い出の一つです。
こんなものを作りたいんだーって周りを説得して、
新入生だけじゃなくてルネでも売りたいんだって説得して、
なんとか第1号を作ったのが10年前。

京都を離れてだいぶ経つのでどうなったのかな、と思っていたら
それが今でも健在で、ちゃんと役に立ってるとのことで、感無量です。
後輩たちががんばって改良しつづけてくれていると思いますので、
今後ともぜひぜひ宜しくお願いいたします。
Posted by 元編集長 at 2010年01月23日 19:24
はじめまして。コメントありがとうございました。

何と!初代編集長さんですか!
オープンキャンパスの時から現在に到るまで、大変
お世話になっております。
下宿生活に、街歩きに重宝する「実用性、信頼性の
高いガイドブック」ですから、できれば京大限定ではなく
ガケ書房や恵文社の京都案内本コーナーにも置いて
欲しいです。

毎年、店舗の入れ替わり情報と新ネタが加わり、改良が
なされていますが、一番最初に土台を作るにあたっては、
色々な御苦労があったと思われますので、その辺りの
お話を伺いたいものです。
また是非コメントをお願いいたします。
Posted by いたのりいたのり at 2010年01月28日 00:40
こういうコメントもらえると今でもうれしいですね。
本当にありがとうございます。

京大の外の本屋さんでも販売してもらうとは、
一番最初に構想したときに、まさに思い描いてた姿です。
読者の方からそういう要望をうけると嬉しいです。

だけど、難しかったですね。
理由はいろいろあるんですけど、あの構成にする以上、
メインターゲットは、やっぱり京大の近くにこれから住む人。
「生協が新入生向けに配布する冊子」にしちゃうのが、一番簡単でした。

とはいうものの、やるからには上回生も欲しがるものを作りたい。
新入生向けに限定しちゃうのは悔しい。
そんな意地みたいな理由で、
「ちょっと多めに刷って、新入生以外にも実費販売する」
ということにさせてもらいました。
ほとんど私のわがままでしたね。
だから、いっぱいある生協の新入生向け冊子の中で、
ガイドブックだけが生協のお店においてあります。

ちなみに、秋ぐらいから制作がはじまるので、
その時期、生協のひとことポストに要望をいれると、
制作側につたわるとおもいますよ。
Posted by 元編集長 at 2010年01月30日 21:10
こちらのワガママな要望に、再びコメントをしていただき
ありがとうございました。

>新入生向けに限定しちゃうのは悔しい。
>そんな意地みたいな理由で、
>「ちょっと多めに刷って、新入生以外にも実費販売する」
>ということにさせてもらいました。
>ほとんど私のわがままでしたね。

この初代編集長の心意気のおかげで、毎年下宿生活に
心強いガイドブックを手にすることができるのですね。
昨年は(風邪と調理中の火傷で)医院病院探しに大変役立ったそうで、
親子で感謝!感謝!です。

左京区は大学の多い学生の街ですから、仰る通りに京大新入生に
限定せず、一般書店でも販売していただければと、切に願っております。
部外者ですがコッソリと、ひとことポストや巻末アンケートに
要望を書いて投函したいと思います。
Posted by いたのりいたのり at 2010年02月04日 00:44
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。