2009年05月07日

三条京阪で焼き土下座*高山彦九郎銅像*

お店は混む、バスで河原町辺りに出るにも時間がかかる。京都市内に住んでいると連休は逆に不便。が、田舎(中途半端な垢抜けない土の匂いがする地方の町の実家)に帰るのもイヤ。しょうがない、部屋でゴロゴロして過ごそうと思ったら、両親が揃って上洛してきやがった!!!そんなGW。

木が繁って見づらいので春先の写真

一家で有名観光地に行くことは行きましたが、そこはオタク一家、最後は全員一致で三条京阪のブックオフに寄ろう!と、あいなりました。

ワシズと花輪和一の絶妙なコラボ

子供は「デビルサマナー葛葉ライドウ」のミニゲームの麻雀がさっぱりわからんからという変な理由で「アカギ」を読み始めて、アニメ版「カイジ」も一緒に見ちゃったりしたもんだから、駅前の高山彦九郎像がどうしたって、

Eカードで・・・

焼き土下座に見える件。

勤王論者高山彦九郎が御所方向に望拝する姿であって、厳密に言えば土下座じゃないです。しかし、これから強制マシーン無しで10秒以上耐えようという実に良い面構えだわ。(違うだろ!でも、究極の誠意表現方法だから、あながち違ってもいないような・・・ざわ・・・)

だんのう

こうなると近くのお寺、檀王法林寺の「だん王」も「賭博覇王」になるな。

(「だんうほうりんじ」と読む。「だんおう」ではナイ!團王(だんのう)上人が阿弥陀堂を建立したんだそうな。)


ここ(京阪三条駅)は通勤客も多いくせに惣菜店の一つも無く(パン屋があるぐらい)、お休みモードで炊事がめんどくさい母(オレ)は、結局、帰りがけに叡電元田中で途中下車して、かまどやでホカ弁を買う始末でした。(外食?「天下一品北白川店」も「東龍」も「王将」も行列よ!)

BOOKOFF 京都三条駅ビル店

適当に晩を済ませて、早速買ってきた本をゴロゴロして読んだり、お菓子を食べてバカ話をしたり。お茶の間が京都に移動しただけのGWでした。





Posted by いたのり at 00:10│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。