2008年06月14日

せっかくだから京都*平安神宮神苑

左京区の大学に進学した豚児の下宿に来ては、自転車で付近を散策しています。大体が「課題やレポートが忙しい!」という声にホイホイと「おさんどん」をしに行くだから、そうそう観光気分でもいられない。

でも、まあ、そこは京都・・・ちょっと行けば観光地!自転車で日用品や食料品の買出しついでに、「せっかくだから精神」で見て回っています。



写真は、先週行った平安神宮神苑。派手な本殿裏に広大な庭園があって、花菖蒲が有名で見ごろは6月上旬。ちょっと行くのが遅かった。



きれいだったけど、神苑拝観料一般600円(大学生は500円)
た・・・高い・・・



龍安寺の石庭とか、重森三玲の意匠的な庭とは違ってフツーの日本庭園。何故か京都最古の路面電車がいきなりあって、この辺なんか神苑というよか自分ちの近くの交通公園ぽい。



源氏物語とかの古典文学ゆかりの植物が植えてあるものの、時期ハズレの草花はこんなんで、ガーデニング好きにはかなり不満な状態。

神苑故に飲食喫煙禁止で、のんびりと座れるベンチも無く、順路に沿って歩くだけなので、お年寄りの観光にはちょい不向きです。



渡り橋が風が通って気持ち良く、手すりにもたれて休めるから、座れる場所も無く20分近く庭を歩いた観光客は、皆ここで休憩していました。鯉や亀にエサもやれるしね。(スッポンもいる)

そんな訳で、ゆっくり畳に座して日本庭園を鑑賞したい人には、もっとコンパクトで静かでオススメの場所があると、秋に京都観光を計画中の両親に教えておいた。(詩仙堂建仁寺がオススメ!)





Posted by いたのり at 20:45