2014年05月22日

クラウドコンピューティング菩薩*法輪寺電電宮

御髪神社に続く、ピンポイント御利益シリーズ。
ネーミングが可愛いです。

電電宮(でんでんぐう)

虚空蔵 法輪寺公式サイト
同・法輪寺鎮守社 電電宮



嵐山の中腹、十三詣りで有名な法輪寺(ほうりんじ)の鎮守社です。お祀りされているのが、雷、稲妻の神で「電電明神」=「電気電波電力電子の神」ということで、この分野からの信仰が厚いと聞きました。ノートパソコンこそ9年もののXPから7に買い替えたが、まだまだ10年以上現役で働く電化製品が多い我が家、それらの無病息災を願おう!


京都サスペンスドラマのロケでおなじみ


参道は長い階段

電気関係だと、賀茂別雷大神(かもわけいかづちのおおかみ)をお祀りし、原発の安全祈願もしている上賀茂神社の名も挙がりますが、こちらは観光神社御髪神社同様に、業界関係者が中心になって再興された小さな神社だとも聞きました。但し、業界規模が大きいだけあって、山門をくぐるといきなりこれ!







電電塔なる塔と、エジソン(電気研究代表)とヘルツ(電波研究代表)の肖像プレートのあるモニュメント。


てっぺんは石じゃなくて碍子で作ればいいのに


♪大~空を~この大空を~飛び回~る電波 NEC~


電池でサメを撃退できるってキートン先生が教えてくれた

とりあえず(「流星のロックマン」ファンは)
電波変換!星河スバル、オン・エアー!!!
と、この前で叫んでおく。




そして数々の協賛企業、じゃない護持会企業名が!



いやもうこれ見ただけで、ダラ主婦が白物家電やエネループの長持ちを願うなんてレベルじゃないのが、よーくわかった。






みちしお!いそしお!うんりゅう!潜水艦出たー!(艦これ)


これらハイテクエレクトロニクスに電力エネルギー、IT業界といった日本の基幹産業への守護は、そのまま国民の生活安全、経済繁栄、国全体の守りに繋がります。これはしっかり拝んでおかないと。(もっともこの分野は、「為替の神様」「保護貿易の神様」ってのもセットで必要だとは思える。)

・・・とまあ、珍しくマトモなことを考える一方で、昔のマスプロアンテナ(♪ア~ン見えすぎちゃって~困るの~)や、NEC(前述)のCMソングを、ついつい口ずさんでしまいます。




目指す電電宮は、参道階段から少し脇に入った所にひっそりとありました。特に電飾も無ければ、パラボラアンテナも立ってません。(何を期待していたんだ?)









幕末に焼失して仮宮のままだったのを、昭和31年にエレクトロニクス分野の守護と、研究先覚者と事業者の霊の顕彰を目的に、宮の修理と電電塔モニュメントの建立がされ、更に昭和44年に万国博を記念し、電気関係事業の発展と繁栄の祈願を新たにと、今の社殿に再興されたのだそうな。


鳥居も新しく作られた


虚空蔵菩薩は丑年寅年生まれの守り本尊なので、虎と牛が狛犬に代わり鎮座している

参拝を済ませ、更に階段を上がって本堂境内に入ると、狛犬ならぬ虎が、「阿ーッ!」と咆哮というよか銀太郎(@ぎんぎつね)みたいに欠伸してました。ふわあ。


c.v 三木眞一郎  


素晴らしく眺めの良い広い展望スペースがありますが、十三詣りの振袖でここまで来るのは大変そう。車で境内乗り入れさせてくれるのかな。京都サスペンスのロケ地として、結構見かけるお寺さんでもあります。


五山送り火の鳥居形(曼荼羅山)が見える


脳細胞が死滅する一方なので、智恵と記憶がしっかり保てますように


寺務所の中は、「人為ミスゼロ」「安定稼働」「研究開発成果結実」といった、およそ寺社らしからぬ文言が並ぶ、電電宮への御祈祷申込書でいっぱいです。「サーバー強健」「バグ退散」てのもあるかも。




ご安全に!!!

寺の鎮守社ということもあり、宮司や巫女さんはおらず、祈祷も年に一度の電電宮大祭も、寺の僧侶が執り行うそうです。神仏習合です。


さて、今回最大のお目当てはこれ!
虚空蔵菩薩画像データ入マイクロSD御守




以前は2ギガだった容量が8ギガになり、お得感が増した



近未来サイバームード満点ですが、「こち亀」ネタっぽい気もする。


メモリーをよこせ!



「虚空」とは、諸事物の存在する場所としての空間を示す仏語で、「虚空蔵菩薩」は虚空に福徳と智慧を無限に持ち、衆生の望みに応じて自在に取り出して救済されるという、クラウドコンピューティングを先取りしたような凄い仏様です。知識や記憶面に強いってことで、なるほど今時の記憶媒体を使っても全然構わないというか、むしろ相応しすぎる。





画像フォルダを開けば、そこにはありがたーい菩薩様のお姿が!これで我が家のパソコンも、オンラインストレージも未来永劫安泰じゃ!ケータイの待ち受けにもしたった!


思わず「タブタブシフトファンクション…」とサイバーお経(@ロックマンエグゼ)を唱える

早速壁紙に。「聖☆おにいさん」ネタっぽい気もする。

お守りですが、ミニSDアダプター付きで、通常のメモリーカードとしても使用できます。オバサンの年季の入ったデジカメだと菩薩様のお姿の再生ができず、同じく長年愛用のプレイやん(笑)も使用不可でしたが、予想の範囲内で特にサポートに問い合わせる不具合ではないでしょう。




万全のサポート

個人的には、ご当地キャラ付きの静電気防止グッズみたいなのも販売して欲しいです。萌えキャラならば各企業の働き盛りのオジサン世代向けに、「うる星やつら」のラムちゃん起用を希望します。



智恵を授け、呉服業界の繁栄(十三詣りスナップ写真が「美しいキモノ」に毎年必ず載る)を担い、エレクトロニクス産業を守る他にも、京都の食肉業界建立の獣魂碑、漆の碑、針供養塔、人形塚と、供養の幅というか守備範囲が広く(但し、鰻が虚空蔵様の化身とかで供養している寺もあるが、ここではやっていない)、現世利益追求傾向が大ですが、見どころが多く、オタク的にもネタの宝庫でお薦めです。


虚空蔵菩薩が漆の製法を伝授したそうで、漆器業の守護も担当




寺の入口にある大正期に建立された獣魂碑


三嶋亭、キムラの名もある。千本米久ってコロッケのあそこか?


電電宮の隣には東京の食肉業界の建てた獣魂供養塔がある


裏手にある人形塚


嵐電側から渡月橋を渡ると看板が見えますが、こちらは狭い階段が続く裏側なので注意。左に曲がって少し行けば、広い入口と山門があります。


ちょっと紛らわしい


けいおん!!聖地の嵐山モンキーパークにも近い





Posted by いたのり at 21:23│Comments(2)
この記事へのコメント
お久でーーす。。お子さん引っ越されたんですね!
うちの子は出町柳から三条に引っ越します。。

…お母様も相変わらず結構満喫したはりますね。ww
素晴らしっ。。
7月のモノノケ市は西京極でサッカーとのコラボらしいです。
8月の大将軍のは行くつもりです☆楽しみ。。
Posted by しらふじ at 2014年06月07日 19:51
お久しぶりです!
ウチのは丸太町から二条に移動しました^^
あんまり押しかける口実も時間も無くなりましたが、
滅多に帰省しないから、こっちから行くで!と(笑)

モノノケ市行きたいですう~。
Posted by いたのりいたのり at 2014年06月27日 00:17
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。