2009年03月24日

舞妓さんは3割負担!?

「京都変なものフォルダ」より、祇園白川の巽橋ほど近くの物件。建物も相まって、戦前風古臭いムードがかもし出されてステキ。

横の黒板にはお稽古事のスケジュールが書いてありました

え~と、舞妓さんは「お店を経営している人及びその家族」になるのかな?それとも、本人が個人事業主なのかな?職場の健康保険(社会保険)があっても、パート、アルバイト扱いで加入してないってことも考えられるか。

この辺「舞妓haaaan!!」やNHKの「だんだん」や、一連の山村美紗作品や、はたまた「悪趣味ゲーム紀行」に登場したPSの「京都舞妓物語」とかで描写ありましたっけ?謎です。

元舞妓さんや芸子さんも、40歳になったら介護保険料を収めるのか。・・・考えたらちょっと萎えた。

つづく!
「舞妓さんも確定申告!(青色?)」に続きます
 


巽橋手前の路地、この一角だけの風情





Posted by いたのり at 23:56│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。