2013年07月15日

今度は有頂天家族で聖地巡礼*出町枡形商店街他

久しぶりの上洛。あぢー。暑いよー。


イカワトーイの店頭でいばるデラちゃん

バアちゃんへのお土産の阿闍梨餅は、枡形商店街のマツヤ食料品店で買うものと心得ております。(駅や伊勢丹は新幹線の時間を気にして行列しなければならないし、満月本店周辺は主婦的に楽しめる場所が無い。)


焼きたてが届いたところでした。ラッキー!

箱詰めしながら御主人が、たまこまーけっとのおかげで、休日に遠方から訪れる人が一気に増えて驚いた!といった話を色々してくださいました。

(巨大サバオブジェに吊られたポスターを指差しつつ)

「今度はこれ!!!
ノーテンキ家族いうアニメですわー!!!」


(森見登美彦原作の「有頂天家族」のことらしい・・・)


平成狸合戦ぽんぽこのリメイクではない
久米田マンガなら「南国アイスホッケー部」深夜アニメ化希望!


たまこま同様に見覚えある場所てんこもりアニメで、原作小説よりビジュアルで見せられる方が「聖地感」は盛り上がります。第一話で最も芸が細かく京都らしさを感じられたのは、お高い京都市指定ゴミ袋でした。

但し、撮影協力場所がエンディングにずらーっとクレジットされるので、「どこだろここ?」と探す楽しみは半減しています。聖地巡礼はし易いですが。

南座糺の森の下鴨納涼古本まつりを始めとして、一話から挙げると・・・


出町 枡形商店街


向かいに出町駐車場がある


店名、位置関係が忠実に再現されていました


よく見ると少女マンガちっくなキラキラ目のサバさん


枡形商店街近くの居酒屋


店頭の杉玉が目印


居酒屋なのに店名は「八百屋」、メゾン表示もバッチリされていた


向こうに商店街アーケード


寺町京極と羅針盤石畳


スーパーポジションが閉店して質屋(買取)になってしもうた(´;ω;`)


舶来タイルで、旅人が道に迷わないようにとの意味が込められているそうな
四条通側にあるものが登場



ミラノの方向?


四条通の東華菜館ビル


レトロなエレベーターが有名だが、てっぺんの塔がその格納庫


鴨川納涼床


鴨川のは「ゆか」で貴船のは「かわどこ」


しかし、けいおん→たまこま→ハル→有頂天と来て、絵になるとこ=聖地がカブりまくってしまうというか、このまま行くと、京都サスペンスみたいに「お馴染みのあそこ(例・白川一本橋南禅寺水路閣)」ばっかりになって、視聴者に「またここかー」と言われる恐れもあります。

で、またここかー!の、鴨川デルタ


ここでお弁当を広げるのは厳禁!鳶に襲われる!


向こうに大文字山こと如意ヶ嶽


叡山電鉄出町柳駅




出町橋の向こう


枡形商店街出町側入り口向かいの出町駐車場の建物は、ちょっと目新しかった。




地下駐の出入り口


六道珍皇寺




六道珍皇寺の小野篁(おののたかむら)が冥界へ通ったとされる井戸
(兄の矢二郎が居る)






萌えキャラ、ゆるキャラ、アニメ聖地と、あちこちの商店街や地方都市が、存亡を賭けてがんばっています。クールジャパンよりアニメノミクスです。以前力説したように、京都の、特に商店街は、どこも主婦のお買物天国ですから、聖地を訪れる若い衆は、カーチャンも是非連れて行ってあげてください。(因みにウチのバアちゃんは、テレビシャカイ実験あすなろラボで言うところの「ヤバ着」のお店に大喜びしております。)


さくらんぼ3パック500円!ヤッター!!

出町枡形商店街の七夕夜店は、大層賑やかで楽しゅうございました。


準備中


テキヤと商店街有志による屋台が立ち並ぶ




揚げたてハムカツと串カツを食べながら


ピザではなく「ピザ焼き」。はふはふもぐもぐ


たまこまの「星とピエロ」のモデルの喫茶店「華波」


「原稿が間に合いますように」って何ぞ?夏コミ?


追記

第2話では鈴木古道具店もチラッと登場。







Posted by いたのり at 21:36│Comments(2)
この記事へのコメント
六道珍皇寺の井戸のその場所からの撮影は禁止のはずでは?
私も撮ろうとしたところ、縁側からしか許可していないと注意されました。
Posted by no name at 2013年08月25日 22:09
拝観できる縁側の格子の隙間から撮影した上の画像を
拡大、トリミングしたものです。 ご安心ください。
Posted by いたのりいたのり at 2013年08月25日 23:56
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。