2013年06月17日

こどものゆかた19*金魚と水玉ふたたび

ドーモ、先月からずっと人形やレトロ物コレクションの縮小(老前整理?)に勤しむオバ=サンです。

「こち亀」に、時間ができたら作ろうと思っていたが、面倒くさくなって目も悪くなって・・・という積みプラモの話があったけれど、ハンクラ趣味もこのクチで、グッズ、材料(主にアンティーク着物生地)を大量処分しました。

でも、何か作る為ではなくて、眺めているだけで楽しい品は取っとく!筆頭が昭和レトロ子供浴衣生地です。



反物まるごとどーすんだ?とツッコまれても困るが、呉服店のデッドストックどころか、リサイクル店でも絶滅危惧種。見かけたら捕獲!



メインの金魚に、水草も描かれた図柄の方が断然カワイイのですが、ちょっと古くさい、田舎くさい感じも否めない。上の2点は平成に入ってからの品ですが、水草の無い分、デザインがシンプルでオシャレな感じがします。

竺仙がレトロな白地のてんとう虫柄の子供浴衣生地を出していますが、金魚の方が需要あるのでは?と思っています。


Posted by いたのり at 20:05│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。