2012年08月11日

カクゴカクシゴ完了!*モリムラオリエンタルドール

人形コレクションで、先のねねちゃんとほぼ同時期にお迎えした和ビスクの修理とお召し替えが完了したので披露します。(色々忙しくて外出もままならず、家で人形に惑溺してたの)


隠し子2号

ノリタケカンパニーの前身の森村組が、大正期のごくごく短い期間(1915~1922年)に製造輸出していたビスクドールだそうな。アンパンマンでお馴染みのフレーベル館の創立者が人形の眼球の製造パテントを取って、モリムラと人形製造を始めたのだそうな。


モリムラの証のスパイダーマーク。アメリカからの里帰り品

モリムラドールのモールド(原型)は、大抵ドイツの人形のコピーで西洋人バリバリ顔ですが、稀にオリエンタルタイプの和顔の子がいるとかで、この子がそれ。




「Nippon Dolls & Playthings」という本に載っていた


彦ちゃんも載ってた

ねねちゃんが純然たる「平たい顔族」の子なのに対し、こちらは平たい顔族の中でたま~に居る「濃い」「彫りの深い」タイプです。和人形界の阿部寛w


将来すごい美形になりそうでないかい?

ちょんまげヘアーが可愛いですが、お顔は凄みがある。我が家ののほほんとした人形達の中で、最大最高の目力を発揮しています。


目力コンビ

しかし、この大きな美しいガラスの瞳が長旅の間に取れて割れてしまって・・・「きちんと梱包するから安心してくれたまえHAHAHA!」な~んてとんでもねー!新聞紙で巻いただけじゃねーか!(かの国との取引でプチプチに包んであったことは滅多に無い) どうしてこうアメリカ人は大雑把なんだコノヤロー!と怨みつつ、アロンアルファやらエポキシパテやら総動員で修理したのであった。(保険でどうこうとなると一旦人形を返却したり色々面倒だからやめたの)



幸い修復ができましたが、さて、この子の性別がわからない。


ちょんまげ!

ちょんまげヘアーは男女別なく日本の昔の子供の標準髪型で、市松人形だと「鬢」があるのは男の子らしいですが、この子は無い。加えてアラレちゃんみたいなオリジナルのふりふりかぼちゃパンツ(ドロワース)を身に付けていたので、これは凛々しい顔立ちの女の子であろうとあいなりました。違ってたらゴメン。



オリジナルの着物はボロボロの海藻(みる・ホンダワラ)状態だったから、新しく誂えました。黒地がとても顔色との映りが良かったことから、アンティークの黒留袖生地で仕立てて着せたら中性的でス・テ・キ。「東洋風」からしっかりと和風になりました。もうじき絽の夏着物も仕立て上がってきます。楽しみ。

カッとこちらを見据えた目、オープンマウスの唇の赤さ、かすかに見える前歯が能の小面みたいで、実際能面みたいに微妙な角度で表情が全く違って見える不思議な人形です。・・・ククク・・・怖い?


市松人形は昭和初期のもの


ウィッグも替えてみました

ねねちゃんにはローズ・オニールのキューピーをお持たせしました。同じく大正期の人形で、考えてみたらどれも先月ひいばあさんの43回忌で集まった、後期高齢者の方々とほぼ同じ年なんだよね。良くわかんないけどすげー。





Posted by いたのり at 01:12│Comments(6)
この記事へのコメント
不思議な子ですね
日本生まれのビスクってジャーマンから引き写してきたような顔が多いと思うのですが、この子はだれにも似てない。
外国のからの割れ物ドールはプチプチか、「おむつ」に包んであることが多かったです。
外国ではプチプチが手に入りにくかったりするからかと思うんですが、おむつはちょっとびっくり。
Posted by 明(ミン) at 2012年08月19日 18:33
はじめまして。ミンさんのツイートから来ました。
うちにも彦ちゃんタイプの子がいるんですが、こんな綺麗なお人形がいるのは知りませんでした。
こんな子がいたらもう毎日着せ替えして遊びたいです。^_^;
この時代のお人形はほんとに素晴らしいですね。
また見に来させていただきます〜
Posted by 非呂子 at 2012年08月19日 20:18
明(ミン)さんへ

写真で一目惚れで入手しましたが、手元に置いて見ると、
いよいよ他の和ビスクとも西洋ビスクとも違った独特の雰囲気です。

プチプチは売っていないのか、存在が知られないのでしょうか?
わりと大きなショップからの荷物でも、使われていたことがありません。
芋虫の大きなのみたいなクッション材が詰め込まれていて、
開封すると部屋中散らかって大変なことは良くあります。
オムツは凄すぎる!


非呂子さんへ

はじめまして。コメントありがとうございました。

着せ替えて遊びたいのですが、まだ着物が2着しか無くて・・・。
鬘を替えて、お洋服も着せてみたいのです。

ブログ、前から時々拝見させていただいております。
あ~、うちの子にこんな可愛い服着せたいな~
イベント行きたいな~と、羨ましく眺めています。
今後ともよろしくです^^
Posted by いたのりいたのり at 2012年08月27日 01:18
こんにちは、

私はフランス人だ。私はそれが森村人形だ見て、私はそれらの人形を愛しているから、私はこの会話に参加しています。私は、森村のビスク工場の赤ちゃんを収集しようとしていると私は通常、米国に買うが、それらはほとんどすべて同じです。私は他の多くがあります見ることができます!
英語を話せますか?あなたは、私はあなたの素晴らしい人形について語ったかを理解できるように、以前に書いたものを翻訳してもらえますか?

どうもありがとう!
よろしく、
Posted by Ori at 2013年07月14日 17:49
私はあなたが非常によく私を理解できるようになるか分からないので、もちろん、私は直接の翻訳をしました!
Posted by Ori at 2013年07月14日 18:08
コメントありがとうございました。
これらの人形はアメリカのebayオークションで入手しました。第二次大戦前の日本製ビスクドールについては、私のコレクションよりも、"Nippon dolls & playthings" という専門書が、あなたの役に立つと思います。

Thank you for the comment.
These dolls came from U.S.A ebay auction.
About the Japanese-made bisque dolls in front of the Second World War, I think that a technical book called "Nippon dolls & playthings" is helpful to you rather than my collection.
Posted by いたのりいたのり at 2013年08月18日 23:55
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。