2012年04月30日

おや・・・晴明神社の様子が・・・(進化?)

久しぶりに晴明神社に行ったら、お土産物の売店ができてた件。



初めて行った時は、陰陽師II封切り直前だったのに関わらず、タクシーの運転手さんには「西陣のどの辺でっか?」と聞かれ、京都市内住まいの友人もお母様も口を揃えて「晴明神社?知らんわあ」だったのに、今よりずっと木が多くて、静かなこじんまりしたところだったのに、この10年でエライ様変わりです。

木が無くなって、戻橋と式神像ができて、お守りやお札の販売所(兼休憩所)ができて、著名人の絵馬がそっちに移動して、社務所が新しくなって、晴明公の逸話パネルが貼られて、四神の柱とかいうのが建って・・・



おお!防火槽(?)の蓋も太極図ペイントを施されたぞ!





「公認」を強調




自分で盛るものではないのか???


映画のスチール写真いっぱい


お隣の織屋さんが始めた派手派手しいお土産物屋さんはお変わりなく、只今はなんか神社側とモメてるそう。つまり、神社側も自分とこで色々売るようになって、アッチ(商売敵)の店の土産物は公認じゃござんせん、特にお御祓い等してあるものじゃないから!違うから!ってことらしい。




ショボーン博雅 があったらいいなあ

いいじゃないの共存共栄!とならないあたり、土地の境界線かなんかで以前からモメてたのかなあ~。余計なことを勘ぐっちゃいますね。





逢魔が時近く、まだまだ大勢の観光客で賑わう境内を後に、誰もいない戻橋から堀川沿いをぶらぶらして帰りました。


「相棒スペシャル・特命係西へ!」のロケ地





「陰陽師」って商標登録してあるのかなー?と、後で特許庁HPで検索したら、「有限会社夢枕獏事務所」が出願登録していたでござる(´・ω・`)





Posted by いたのり at 17:47│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。