2012年01月29日

タコに金魚はいるけどアヒルは・・・。・゚・(ノД`)・゚・。*蛸薬師

名古屋の大須万松寺で採集した謎の「ブラジル絵馬」。




わけがわからないよ!

絵馬に印刷された元絵自体が凄い!のは新京極の蛸薬師。茹だってないナマナマしい蛸の色合いがたまりません。(次点が矢田寺。花輪和一かと思ったわw)




花輪和一の「不成仏霊」のワンシーンみたい


同じく矢田寺の。モノクロバージョン


タコアヒル(トリコの食材かい!)のお寺なのに、ここしばらくアヒルの姿を見ない。金魚にエサやり中の尼さんに聞けば、昨年の震災の日に天寿(14歳!?)をまっとうしたとか。



見ればこんな貼り紙・・・。・゚・(ノД`)・゚・。ウエエエエン


金魚はいるのにアヒルがいない


通路のホワイトボードも願掛けとタコのイラストでいっぱい


本堂のまん前でグチグチ言うのも気が引けるんすけど・・・

アヒルのトムくんの冥福を祈りつつタコを撫で、誓願寺の猫を眺めたもののなんかイマイチなんで、足を伸ばして円山公園のアヒルと戯れたのでした。


メガテンのマニ車もあるでよ


誓願寺鐘楼にたむろする猫


円山公園のアヒルは元気


おまけ

新京極の「スタンド」の飼い猫。名札に「スタンド」とある。
ストレイ・キャット(猫草・元タマ)か!?


ゴゴゴゴゴゴ


ドドドドドド (ビフカツ定食美味しゅうございました)


蛸薬師の謂れ因縁についてはこちら





Posted by いたのり at 15:12│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。