2009年02月05日

ヴィッツをねらえ!*吉田神社節分祭くじ

吉田神社の節分祭ですが、去年、豚児が「福豆に付いているくじの景品が、パねえ!スゲー!」と教えてくれましたが、確かにパねえ!スゲー!

車あり家電あり旅行あり

景気の悪さを吹っ飛ばそう!こんな時こそ!という町衆の心意気を感じさせます。

宣伝効果があります

協賛は近隣の商家に、太秦映画村、京都タワー、くろちく、大安、福寿園といった京都観光や土産の定番どころ、京セラ、ワコール、オムロン等の京都有名企業と盛りだくさん。(任天堂は出してない)

吉田神社HP(福豆景品協賛商社もこちらから)

京都地元企業が覚えられる

下宿男子大学生っぽい一団が、「オレ、部屋に畳が欲しいなあ。」「乾燥機付き洗濯機いいなあ。」と、アレコレ指差し品評会。誰も「クルマ(ヴィッツ)が欲しい!」と言わないところが、自分の地元(クルマ王国愛知)との違いをしみじみ感じました。(確かに、クリマガあっても駐車場や維持費がかかるし、京都は自転車のが便利だし、バスの本数も多いし、タクシーもすぐ拾えるし・・・)

パジェロ!パジェロ!

後日祭の4日が抽選で、当選番号は神社HPで確認できます。賞品引き換え期間は2月20日まで。

もちろん福豆と、節分祭の3日間しか授与されない疫神斎(えきじんさい)の神符(おふだ)を購入しました。

中の炒り豆も美味しかったです

クチナシで染めた黄色い疫神斎の神符が、見るからに効きそう。霊幻道士がキョンシーに貼っていたのや、「東京魔人學園」のアイテムの反魂咒符みたいでもある。

門口に貼ります

豚児が、おみくじを引いたら大吉でした。

「大エロじゃねーの?」と、久米田マンガファンの母にひとツッコミされて、帰りがけに好物のイカゲソ焼きが屋台で100円であった!と、早速のラッキーに大喜び。「ラッキー!クッキー!イカゲソ焼き~!」って、オマエ何てささやかな・・・。(去年、宵々山でイカ焼き屋台があっても、何故かゲソだけ単品で売っていなくて嘆いていたのだ)

「どんど焼き」みたい神事も

疲れたので帰りはタクシーにしたら、
「お客さんの前に、天下一の社長さんが乗らはったんですよ。」

「色々細かい事を鋭く聞かはって、かなんわ。」と、運転手さんがぼやいていました。参拝にいらっしゃったそうで、左京区にお宅があって、奉賛企業で景品も提供しています。さすが創業者で社長、いついかなる場所でも情報収集に抜け目が無いです。タクシー業界は特に景気に敏感だからなあ。

「新店舗出して、CMやる言うてましたで~。」
社長、攻めの経営方針のようです。ベッキー好きなんだよね。また自ら出演するのかな?

ラーメンセット、後ろはインテリア畳
 
北白川の天下一総本店は、こっちも好景気だと先週の「カンブリア宮殿」に登場した餃子の王将とともに、豚児がしょっちゅうお世話になっています。景気の良いとこあやかれたら良いな。

お持ち帰りラーメンセットが当たらないかな~、なんて。





Posted by いたのり at 00:46│Comments(2)
この記事へのコメント
賞品すごっ!
行きたかった~(T_T)

当たりのご報告楽しみにしておりますです。はい。
Posted by マミ at 2009年02月06日 14:38
すごいでしょう!
露店に、神事に、行く価値大!です。
抽選結果はまた後日^^;
Posted by いたのりいたのり at 2009年02月07日 22:59
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。