2011年12月01日

輝きのコイン 銀河美庭園伝説*東福寺方丈庭園

「紅葉シーズンなんか人を見に行くもんですわ。行くなら梅雨時の雨上がりが最高でっせ!」

というタクシーの運転手さんの助言に従わず、思い切りハイシーズンに行っちゃった東福寺です。

東福寺HP



朝一に行ったにもかかわらず、紅葉の名所として有名な通天橋は既にかなりの賑わい。が、庭の方は思ったより空いていて、じっくり拝見することができました。


行列の凄さが想像できる


レッツらゴー


おお!これが作庭家重森三玲の手による、かの有名な方丈庭園・・・



小 銭 ~ icon06 icon06 icon06 icon06 icon06

なんだなんだ!?
このキリちゃん(@忍たま乱太郎)大喜びの光景は???


謎の遺跡からルピー(@ゼルダの伝説)じゃなくてゼニー(@ロックマン他)がわんさかw

てか、いつからこうなのここ???

豚児が3年前に見た時は、既にこんなだったそうで(そんなオモシロイこと何故教えてくれなんだw)、とすると写真・・・ガイドブックやテレビは(アフロとかPIXTAとかで)ゼニまみれでない綺麗な状態の画像を借りてるんだろーか???

たまには掃除して白砂の模様だって書き直す(?)でしょうから、小銭をかき集めた後で「(営業用の)お写真どうぞ」なのかしらん?



窪みにホールインワンしたらマンモスラッキー!なのかな?小学生時分に「上に石が乗っかったら願いがかなう!」と神社の鳥居に小石を投げてたことあったな。(今思うとかなり罰当たりな行為でないかい?)


六角堂のへそ石の窪みにも・・・へそのゴマ状態

お金(お賽銭)を投げ入れるのは万国共通っぽい行為ですが、見たとこ日本円が圧倒的に多い。寺側もあえて「やめて!」とは言えない(言わない)のか、注意書きも何もありませんでした。




そんな訳で、

石柱は北斗七星(これは本当)
コインは天の川を現している!


と、自らを納得させるオバサンなのであった。

もし、これを重森三玲本人が見たら、

ないわ~ と、言うか

計 画 通 り と、うそぶくのか、凡人には想像がつきません。



実際にお金を投げる人は見なかった

小銭まみれなのはここだけで、後はガイドブック通りの美しい庭でした。
ちぇっ!じゃない、ほっ。




市松の庭は確かに梅雨時に見たい


龍吟庵の龍吟庭、「龍の頭と黒雲」を現している


おまけ、開山堂庭園の猫の足跡

重森三玲庭園美術館見学記はこちら
「ギリギリロックガーデン*重森三玲庭園美術館」







Posted by いたのり at 22:17│Comments(3)
この記事へのコメント
東福寺わたしも水曜日に行ってきました!お庭のほうはすいてたんですね★開門まえに行ったのにJR改札くぐるのにすごい時間かかりました。
 紅葉はすごく綺麗でしたが、個人的には私も猫の足跡のほうも見たかったです(笑)
いつも楽しい記事をありがとうございます!
毎回参考にさせていただいて京都に遊びにいってます。今年は銀閣寺付近の白味噌のお雑煮を食べるのが目標です!(`・ω・´) !
Posted by 呉羽 at 2011年12月03日 20:44
東福寺のお庭素敵やね~ん♪
まんだまんだ行ってないお寺がたくしゃんありまふ。。

11月27日のモノノケ市は、新耳袋の木原さんが来られて・・・凄かった~♪
毎回出店してるリクエスト妖怪扇子描き兄さん3人組の
怪作戦さんは名古屋の方たちだよ~~ん。
次回モノノケ市は3月中旬予定でっす。。
Posted by しらふじ at 2011年12月10日 15:00
呉羽さんへ

コメントありがとうございました。
温暖化のせいか12月になっても見ごろの紅葉スポットが多いそうで、
東福寺も凄い人出だったようですね。
お庭もですが、周辺も色々と当ブログ的な見どころ(つまりヘンなところw)が
多いようなので、シーズンオフにまた訪れたいです。

豚児が転居したせいで、きみ家の白味噌雑煮や豆かん、
銀閣寺キャンデーが食べられなくなったのが悲しいです(´・ω・`)


しらふじさんへ

苔の庭ですから梅雨時の雨上がりに行きなさい、という
タクシー運転手さんの言葉に深く納得!
でも、モノノケ市同様に、中々良い頃合に訪れられないのです~

「新耳袋」って、マジに怖いじゃないの((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
次回は3月中旬ですか、次こそ!!!
Posted by いたのりいたのり at 2011年12月16日 17:49
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。