2012年01月30日

古都のコトのこと3

レトロゲームマニアが喜ぶであろう街中物件です。


3軒ほど事務所が入っているみたい

以前お伝えした故・横井軍平氏が創業された会社KOTOの最初の社屋。(現社屋は程近い御池にある)

古都のコトのこと1
古都のコトのこと2

Wikipedia横井軍平



雑誌ゲーム批評や現KOTOのサイトに小さく写真が載っていましたが、ここがそこです。(「所さんの20世紀解体新書・横井軍平」の回でバッチリ写ってて、尾張屋の隣ということが容易にわかった。)


蕎麦屋の隣


ゲーム批評18号(1998年1月号)より

本当に町家そのもので、室町通辺りの呉服問屋と変わらぬ佇まい。まだ町家ブームなんて無い頃に、ゲームや電子玩具の会社の社屋にするという発想がさすが!です。まさに枯れた技術の水平思考!(掘り炬燵があって、そこで会議をしたそうな。)


近くにはこんなステキなお店もある。雨森敬太郎薬房(無二膏)


隣は京都のメジャー蕎麦屋「尾張屋本店」です。ワンダースワンの商談がてら、食事にいらっしゃったのかなあ?


座敷中央の仏壇つーか仏像が気になる店

天ぷらが美味しい所なので、個人的に宝来蕎麦より天せいろの方がオススメです。ゲーム聖地巡りと一緒にどうぞ。




追記・・・2012年夏、残念ながらこの町家オフィスは取り壊されました。



古都のコトのこと1

古都のコトのこと2

バーチャルボーイ店頭プロモーションビデオUPしました!





Posted by いたのり at 22:40│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。