2011年09月01日

午後の妖怪*大将軍商店街妖怪ストリート

ひぐらしが鳴く頃・・・ってのは初夏なんでしょうか?それとも晩夏?

御苑脇の大丸ヴィラ(元大丸社長のレトロモダン邸宅)の庭の繁み・・・っちゅうよか森(マジでそのレベル)から聞こえる聞こえる。北白川では良く耳にしましたが、まさかこんな街中でねえ。


なんか色々いるらしい

そんな夏の夕、ちょい足を伸ばして妖怪商店街こと大将軍商店街に行ったは良いものの、にわか雨で早々に退散したので、再度日中に歩いてみました。涼しくなってから改めて出かけてもいいけど、お化けはやっぱ夏!だよね。

大将軍商店街妖怪ストリート公式サイト
由来、町おこし事業、イベントについてはこちらに




アーケードではないので雨が降るとちょっと・・・



最初に行ったのは「モノノケ夜市」というイベント時で、妖怪フリマに妖怪コスプレと色々楽しゅうございました。さして広くない大将軍八神社内のそこここに妖かしの方々がいらっしゃって、それを見た幼子が泣き叫ぶ様など実に微笑ましい。





大将軍八神社HP

「大将軍」ってのは元々は「星神」のことで、陰陽道のお堂だったそうな。


神社の由来も興味深い


ワンフェスでも売ってた(豚児談)


「海の僧正」ってやつ。水でふやかして戻したいw







残念なことに境内は賑わっているものの、肝心の商店街は「日曜定休」の店舗も多く、開いていても既に店じまいの体。イベントある日くらい開けてくれてもいいじゃん!イベントやってるうちは営業時間延長しないの?・・・チラシには「大将軍商店街協賛」とあるワリに、なんか連携悪いな~と。


急に雨。でもって本日定休日。

ふらついていたら急に夕立になって、各店舗の入り口にある妖怪像も次々と仕舞われる有様で、結局北野白梅駅前のイズミヤでお買い物をして帰ってきたのでした。



妖怪ハンターリベンジ!

後日改めて歩いた商店街は、怪異なムードには程遠かったですが、手作り感溢れる各店舗のマスコット妖怪(?)を良く見ることができました。

要するに薬局のサトちゃんや、不二家のペコちゃんの妖怪版で、古くなった道具や年を経た生き物がなるのが付喪神(つくもがみ)ですから、なんでもアリという自由さで、古典あり、独創性溢れるものありで面白かったです。


店舗入り口にさりげなく(?)置かれている


子泣きじじいか?夢見るぞ(怪物ランドの赤星昇一郎のイメージで固定してしまったww)


パンも化ける






なんかフィギュア載ってるし・・・













町会所には各種書籍やコレクションが展示されていました。公式サイトを見ると、手作りオリジナル妖怪グッズを各店で販売しているようでしたが、オバサンみたいなシャイな観光客(?)が普通の個人経営のお店にもっと入りやすい工夫(スタンプラリーとか)をして欲しいと思いました。




コルゲンコーワが化けたか?(これがあるせいか薬局に妖怪オブジェは無かった)


要するに各店舗入り口の妖怪はコレと同じようなもん。ぜい肉を取る妖怪カモン!


言い方がアレですが、どーってことない懐かしい風景、いい味出した昔ながらのお店が嬉しい通りで、商店街の端っこにポツリとある廃業した貸本屋さんらしきお店が特に気になりました。

貸本バージョンの「墓場の鬼太郎」や、ひばり書房のマンガを読んで恐怖したことを思い出しつつ帰る夏の夕でした。


一回りして戻ってきたら貸本屋さんのおばちゃんが掃除中










東にどんどん歩くとアーケードのある北野紫明商店街になる
そこで買った鍋焼きうどん用アルミ鍋


どーでもいい追記

別ブログでも以前書いたけど、年長の従兄弟に連れられて借りたこともあるが、貸本ったら概ね床屋で読むものであって、自分は小学校高学年になってから「読みながら散髪」の上級テクを手に入れました。皆がやるこの技のせいで、ページの間に時折髪の毛がゴッソリ挟まっていたりして、も~怖いのなんの!

巻末に「読者のおたより」も載っていて、それがまた、「山奥の療養所に移ってから、月に一度来る麓の貸本屋から先生の作品を借りて読むのが小生(ホントにこう書かれていた)の唯一の楽しみです。」なんて内容で、妖怪病院みたいなのを想像して怖さに拍車がかかったっす。

ちなみに高校生の時、地元で貸本廃業して古本屋オンリーになったとこで、白土三平の「カムイ外伝(少年サンデー連載版上・下)」を見つけて購入したものの、ビニールカバーは破れて黄ばみまくり、中もシミだらけ、当然髪の毛が挟まっていた。それからじきに小学館文庫で再販されて、ソッコー買い換えた。あれから30年以上経て今はその文庫が表紙ボロボロです。






Posted by いたのり at 01:53│Comments(7)
この記事へのコメント
おはようございました(^◇^)┛


妖怪商店街。素敵ですV(^-^)V
店頭の妖怪達をナマで見たいヲヂサンです。

関東だと、ウルトラマン商店街やサザエさん通りが在りますよ。
あ…。調布も鬼太郎で盛り上がってますね(^w^)

サザエさん通りは、やっぱり日曜定休日が多くて、チョットガッカリしましたが………。
元気な商店街が好きです。
Posted by 孤星 at 2011年09月01日 08:28
妖怪おたくの知り合いがいるので、私も行きましたよ~ん♪
妖怪カキ氷とっても美味しかった!
あのエイの燻製を買った人いましたよ。。ププ・・・
立命の和太鼓も上手でしたよね。
色々と買ってきました♪
もう少し商店街も一緒に盛り上がってほしいですよね。
次回の10月15日は妖怪仮装行列とモノノケ市です。
また行きまーーーす♪
Posted by しらふじ at 2011年09月03日 18:28
弧星さんへ

主婦としてはお買物兼ねて色々見たいのに、定休日だと本当に
ガッカリです。
サザエさん商店街もいいなあ~。
「たけしの元気が出る商店街」って、その後どうなったんだろう?
アニメタウンの上井草の商店街に行ってみたいオバサンです^^


しらふじさんへ

立命の和太鼓見ましたよ~( ´ ▽ ` )ノ
間違いなくどこかですれ違っていましたね♪
雨が上がってまた賑やかになったので、境内を再びぶらついていました。
(カキ氷より、流しそうめんが終わっていたのが残念)
10月の妖怪仮装行列、是非見に行きたいです!
Posted by いたのりいたのり at 2011年09月16日 02:06
娘が友人と妖怪仮装行列の参加申し込みしてましたよん♪

への6号くんもお友達と・・・いかがぁ~♪
Posted by しらふじ at 2011年09月21日 20:11
妖怪仮装行列いいなー。
こういうのは見るより参加する方が絶対楽しい!
親子で妖怪に扮したいけど、「だが断る」と言われそう・・・^^;
Posted by いたのり at 2011年09月27日 21:13
はじめまして…このブログ、はっきり言っておもしろすぎて笑いが止まらないので、お気に入りに登録しました。これからの楽しみが一つ増えました。
Posted by kenji at 2011年10月13日 21:32
はじめまして。コメントありがとうございました。

「らしくない京都」ばかりのお笑いブログですが、
楽しんでいただければ幸いです。
京都に行く機会(口実)が減り、あまり更新できませんが、
今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by いたのりいたのり at 2011年11月16日 01:38
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。