2009年01月27日

薔薇に萌え工場に萌え*四条 大丸京都店屋上

大丸デパートの屋上に、初めて行ってみました。(地下お惣菜売り場ぐらいしか、あんまり用が無いからなあ・・・)

下の錦市場の喧騒がウソみたい

「なーんだ、気持ちいいじゃないか。」

うどんやフランクフルトの売店はありませんが(レストラン街はある)、ベンチがあって、園芸コーナーがあって・・・。

「ここはいっちょ、シャボテンを買わないと!」と促す、孤独のグルメ井乃頭モードの豚児は置いておいて、ごくごくありがちな屋上園芸コーナーかと見て歩けば・・・。

ずらりとバラの大苗

!!!なにこのバラの大苗の品揃え!!!

こんなにも沢山!しかもローズオブローゼス京成バラ園という有名ナーサリーの純正品!それも当のナーサリーのネットショップでは売り切れの人気品種が!

「ピエールドロンサール」の枝変わり、四季咲きで人気の新品種

「ブルーヘブン」を作出した河本バラ園の苗木も!(ここのヘブンシリーズの品種名って、ウリエルとかアブデルとか、「ペルソナ」や「エヴァンゲリヲン」もビックリの天使の名でステキなの。紫色の「ルシファー」が欲しい!)

「ブルーヘブン」の卸元はタキイ。取り寄せて大切に育てています。

水害のせいで土中の雑菌が活性化しちゃったのと、庭師(わし)が疲れて手入れを怠ったせいで、地植えのが病気が出たり、根腐りしたりで何本かダメになって、新しい品種が欲しいと思っていたところなんで嬉々として購入。価格はごく普通で、送料分得した!が、新幹線に乗ってわざわざ買いに行った高価な苗だと、言えるっちゃ言える。

悩みに悩んで見送った

お店の人が「バラ苗は2000本以上ありますよ。」と、さり気にスゴイことを言っていました。

「カフェ」は持っているが「カフェラテ」も欲しいなあ

京都、四条で見つけた、秘密の薔薇の空中庭園・・・。


屋内にはペットショップもあって、うずらが2羽ケージにいて、「卵を産みます!」のPOPの説明通りに可愛い卵がふたつ、傍らに転がっていました。

が、「これ、すぐ下(錦市場)の三木鶏卵で買ったんじゃねーの?」と、失礼にも懐疑的な親子であった。

工場萌え!
植物とダクトの異様なコラボ

あと、ここ、写真のように冬空にパイプやらダクトやらが映えて、なかなか工場萌え~!!!


7階の「京都模型」で鉄道ジオラマをしばし眺め、地下でお惣菜を買って下宿に戻りました。

大苗は、帰宅後早速鉢に植えて、大切に育てています。


珍しいバラの切花を扱うお店についてはこちら






Posted by いたのり at 00:29│Comments(2)
この記事へのコメント
 烏丸の大丸では私の友人が北海道物産展のアルバイトをしていた時に行きました。花咲ガニを破格?で売ってもらいました。また、私も一日だけのピンチヒッターでアルバイトをしたことがあります。地下の食品売場で小魚などの乾物を扱うコーナーでした。私が大声でお客さんを呼込んだのでとてもよく売れて店主からとても感謝されました。お礼にといっぱい乾物をもらいましたが、捌ききれずに多くを処分せざるを得ませんでした。私の時は屋上は遊園地だった気がします。高島屋、阪急ともども都会のわりには小さな百貨店で、あまり魅力がなかったというのが私の印象です。
Posted by 東山三十七峰 at 2009年02月10日 18:01
今でこそ零落して見る影も無いデパートの屋上遊園地ですが、
子供の頃は第一級のアミューズメント施設でしたね。
(特選食堂の旗の立ったお子様ランチが懐かしいです。)

駅ビルの伊勢丹に比べると、どうしても見劣りするし、四条だったら
デパートより新京極や寺町、錦通をぶらつく方が面白いですが、
終っとる感漂う屋上で、レトロゲームの筐体を見つけたり、今回のように
意外なめっけものがあったり、何より安価で空いた休憩所として使える
穴場でもあります。
Posted by いたのりいたのり at 2009年02月11日 02:29
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。