2008年12月21日

都大路を(自衛隊ジープと)駆け抜けて!

冬の京都の風物詩・・・それは駅伝!

寒~い日曜日(箱根の場合は正月)、コタツの中でかったる~くテレビで見る冬の競技・・・というイメージでしたが、豚児が進学して左京区に住むようになってから、「目の当たりに見て応援するスポーツ」になりました。

造形芸大前にて
速い!

今日は全国高校駅伝。要所要所で各県人会がノボリを立てて応援している1月の全国都道府県対抗駅伝に比べると、沿道の観客の盛り上がりにちょっと欠けますが、それでも小雨の中、結構な人出でした。

いつ見ても可愛いタイマーカー
女性だったような・・・

午前中の女子は北白川方面は来ませんが、午後の男子コースは白川通りにいれば、目の前を走って行って、国際会館で中継して折り返して来るので、大して待たずに2度見られます。

先頭が百万遍にさしかかったからそろそろ見に行くかな~と、下宿を出て本通りに出ると丁度先導車両が来る所で、毎度のことながら早えええええええ!

ちびっとシュール
でもカッコイイ

仙台育英の黒人選手のしなやかな筋肉もカッコよかったですが、オバサンの鑑賞ポイントは選手じゃなくって、最大の見どころは、天下一品ラーメン総本店の前を走る陸上自衛隊福知山駐屯地の「まごごろ支援」ジープ(総務、指令、監察の3台)でして、日常の中の非日常というか、押井守、いや、伊藤和典の平成ガメラ的光景。

本部!指令を!

そうげんカフェでお茶でもして帰りたいところですが、お休みでした。カフェの隣のショップ99で焼き芋を買おうと思ったら売り切れ~。がっかり。


追記・・・そうげんカフェ隣の「ショップ99」は「ローソンストア100」に変わりました。






Posted by いたのり at 23:59│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。