2008年12月12日

商店街でwktk!*竜馬通り商店街・伏見大手筋商店街

寺田屋のすぐ脇から入ったところに「竜馬通り商店街」がありました。

(寺田屋での表記は馬だが、ここでは馬。司馬遼太郎は「馬が行く」で、マンガも「おーい!馬」だったが、フィクション作品では「坂本馬」にするのがお約束らしい。)

ここは龍馬

修学旅行生向け土産物を扱う店、婦人服や食品、喫茶と、狭い通路の両脇にみっちりお店が並んでて、そこを通り過ぎると、アーケードの納屋町商店街、更に規模が大きな伏見大手筋商店街と続きました。

おーっ!主婦魂爆発!(実家に膨大な量を溜め込んでいる)服命のババアはオバハン服の店に入っては品定め。(早速買ってるし・・・)

こっちは竜馬、でぶやに出たんか

納屋町商店街の途中に、イワレ因縁がかくかくしかじかと書かれたパネルがありましたが、なかなかどうして歴史と伝統のある商店街のようです。

皆様に愛され一世紀

京阪伏見桃山駅までず~っと続いていて、寺田屋から只歩くだけだと、かなりの距離に疲れてしまうでしょうが、買い物モード全開で駅まで楽しく歩くことができました。

平日日中でも結構な賑わいで、自分の地元は新しくできた大型ショッピングセンターに押されて、まんま「ペルソナ4」の稲羽中央通り商店街状態ですが、京都は広い土地が無くて、大型ショッピングセンターができないのが幸いしているのかな?京都駅八条口(新幹線口)にでっかいのが建設中だけど、どうなんだろう?影響出るかな?

パープルサンガは任天堂がスポンサーしてたな

ちょっと通路が広すぎでスカスカした感じで、個人的にはしょっちゅう行く、出町のほど良く狭くて生活感に溢れた枡形商店街の方が好み。でも、活気に溢れた所もいいけれど、終ったムードのお店でデッドストックの玩具やプラモを探すのも面白いのよねー。

とりあえず次に家族と来る時は、京阪電車で逆コースにしよう。ファストフードのお店に、かつくらの支店もあるから食事や休憩はここだ。(ケチ)

京都は「コーヒ」

後日、猫カフェ本で竜馬商店街にある「九里九馬」という喫茶店に、可愛い猫ちゃん(たまへい)がいることを知りました。よし行こう!





Posted by いたのり at 00:04│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。