2011年04月30日

水平リーベぼくの船*一家に1枚京大みやげ

京大時計台ショップで、元素周期表を購入しました。


右上でメンデレーエフが悩んでいる。

ヨウ素だセシウムだストロンチウムだ、昨日は「新たな敵登場!」とばかりにアメリシウムにキュリウムと、何かと聞き慣れない元素名が報道される嫌な日々ですが、所謂「放射能を正しく恐れる」為にも大層役に立つ京土産と言えるでしょう。何より安い!(100円


大学受験に役立つひと品

パパ(化学専攻してデザインの道に進んだ変り種)が、ランタノイドだのアクチノイドだの熱く語ってくれました。おかげで、高校卒業以来サッパリ忘れていたイオン化傾向「借りるかなまあ止めておこうひどすぎる借(白)金」なんて思い出してしまったぜい。

試しに「周期表 覚え方」でググッてみたら、おなじみの「水平リーベ・・・」の他に、エロ語呂合わせ満載のサイトがヒットして、この時期特に旺盛なソッチ方面の意欲と、学習意欲との見事な融合っぷりに感心したりして。



時計台のサロン前に貼り出してあるのですが、こーゆーのは、やっぱ理科準備室の前の廊下の壁に貼っておいて欲しいよねー。

特に京大限定グッズではありませんが、京大出身のノーベル賞受賞者もバッチリで、「ノーベル賞の館」こと旧石油化学教室本館のすぐ傍で購入できるのがよろしい。




一家に1枚周期表」というキャッチコピーが笑いどころですが、実はこれ、れっきとした商品名。

『一家に1枚』シリーズポスターは、文部科学省が科学技術理解増進施策の一環として、多くの方に科学に親しんでいただく機会を提供することを目的に科学技術週間に合わせて毎年製作しているものです。(独立行政法人理化学研究所HPより)

文部科学省HP
「一家に1枚周期表」第6版のPDFダウンロードができる


他にも「一家に1枚ヒトゲノムマップ」「一家に1枚宇宙図」「一家に1枚光マップ」等シリーズ展開し販売されているそうな。「一家に1台線量計」がシャレになんない世情ですが、これならよろしい。


同時購入のヒトゲノムマップより。何故フグ・・・


時計台ショップにて。周期表商品いろいろ


キセノンの絵柄は「はやぶさ」!

ところで、姉妹品というか、まんまこの絵柄を使ったトランプが先頃発売されました。その名も「えれめんトランプ」。これまたありがとウサギみたいなネーミングですね。

提示された遊び方以外にも、色々とカードゲームができるといいな。

融合召還!

出でよ!
DHMO(Dihydrogen Monoxide)ドラゴン!!!
(※水素カード2枚と酸素カード1枚でお手軽召還)

トラップカードパウリ発動!このカードは場に出ている全てのカードを破壊、無効化する!

なんてな。今、元素がアツい!?






Posted by いたのり at 00:56