2011年01月24日

狩矢警部に赤かぶ検事に科捜研の女に地検の女に…*京都府警周辺

そんな訳で、下宿最寄り駅が地下鉄丸太町駅になった「への6号」です。

アパマンだのエリッツだの回って下宿探しをしましたが、「住環境で一番重要視するのは何ですか?」との問いに、(駅からの距離だの、部屋の向きだの色々ある中で)親として最も気にするのは、今時は男女の別無く防犯面ということで、「多分大丈夫!問題ない!」ここに決定しました。

何せ近くにコレがある!



京都府警察本部!

中が気になるが用事は無い。そもそも「警察沙汰」と言って、一般人は運転免許関連以外行く用があって欲しくないとこだし。


府庁側からの出入口。京都サスペンスだと大抵こっち側が映る。ロケ現場に居合わせたい。


地検側から見た府警。どっちが正式な入り口なのか?

京都府庁の旧館の東側にあります。この辺一帯が京都の官公庁街です。


京都府庁旧館



南側には「京都府情報通信部」という看板を掲げた建物があって、ここがサイバー犯罪対策の牙城として名高い、ファイル交換ソフトWinny制作者をパクった京都府警察本部生活安全部生活経済課ハイテク犯罪対策室なのかいな?と門衛の警察官に尋ねたら、「いえ、ここは主に違法無線(トラックなんかに搭載してるアレ)を取り締まる部署です。」とのことでした。ありがとうございました。



北側にはパトカーがやたらと停まった建物がありました。看板に「自動車警ら隊」とあり納得。「警察24時」なんかでおなじみの、街中をパトロールする部署ですね。


警ら=警戒のため見まわること

と書くのが本当だそうな。

「拉致」を「ら致」と報道する新聞テレビに、耳学問目学問の機会を奪うという意味で断固反対するオバサンですが、この「ら」は書けないし読めない・・・「ら」のままでヨシ!





ここの裏の駐車場が京都府庁2号館から丸見えでして、何でしょう今まさにパトカー後部にドラマでお馴染みの例のでっかい鑑識の四角いショルダーバッグを積みこんで、乗り込み出動するさまがアリアリと・・・。京都サスペンスだあ!京都府警科学捜査研究所(科捜研)のマリコさんもいるのか?いやこの場合は米沢さん(@相棒)か。



新町通を隔ててすぐ近くには京都地方検察庁がありました。いつの間にやら赤かぶ検事が、岐阜県高山から転勤してきたんだよな~。鶴丸あやもいるでよ。






府庁の向かいに消防署が、府庁前の釜座通に第二赤十字病院があるせいで、丸太町通をパトカーと消防車と救急車がやたら行き来しています。これで、石原葬儀社の赤い霊柩車が走って行ったら完璧ですね。病院に「一級葬祭デレクター!」の秋山さんが「営業」に来てるかもしんない。


周りに関連施設


ここの奥に売店があって府警キャラクターグッズを販売していることが後日わかりました

主に週末の午後あたりに怨恨による殺人事件がてんこもりだけど、概ね2時間で解決する検挙率の非常に高い街、それが京都。治安が良いのか悪いのかわかんねーぞ京都。



府警のシンボルマスコットは京都府の鳥「オオミズナギドリ」のキョッピー。京都の「京」、警察の「Police」、府民の「People」、そして平和の「Peace」の「P」で「キョッピー」。頭の赤いのがモーグリみたいだなキョッピー。売店にグッズがあるのかキョッピー? 

京都府警察本部 シンボルマーク
(平成23年よりキョッピーからポリスまろんになりました)



出前有り。カツ丼セットはミニうどんが付いて800円。弧グルのゴロちゃん大満足。

なんぞやらかして犯人扱いされて取り調べをされる暁には、オバサンは近くの美味しいおうどん屋さん権兵衛西店のカツ丼セットを出前してもらいたいです。狩矢さん、お願いね☆彡


「権兵衛」は見落としそうな地味な店構え。府庁前の釜座通りの一筋西の西洞院通


追記・・・2013年春、キョッピーから「ポリスまろん」にマスコットキャラクターがチェンジしました。
グッズを買いに行った記事はこちら

「科捜研の女」を始めとする、京都のロケ地巡りに特化したサイトを作りました。こちらからどうぞ。

京都殺人ロケ地案内に移動する







Posted by いたのり at 20:47