2008年11月29日

「萌え(できれば京アニ)」を入れよう町おこし*鞍馬

鞍馬は駅のホームに降りた瞬間から、もう天狗だらけで笑いました。

重心の悪い鼻はワイヤーで吊ってある
月岡芳年はやっぱ「無惨絵」だな

ホーム、待合室には天狗面と月岡芳年の絵のパネル展示。

駅舎を出ると、いきなり大天狗の頭。(当然観光客の皆さんが、順番に記念写真を撮っている。)

駅舎隣には観光地のお約束のコレ!

門前町のお土産屋さんの店先も天狗。

下っ端(カラス天狗)の方がでっかい

牛若丸の本場ですから、あちこちに木刀!木刀の名産地はどこか知らないが、ここならお土産に買っても納得だ!同じくウシワカ標準装備の笛も!

正しい修学旅行アイテム
「たて笛」ではリコーダー小学生だ

が、通り一遍の天狗と牛若丸ばかりで特にコレ!ってのは無く、観光客はそこそこいても町は全体に侘しい感じ・・・。食事処もカフェも、終った温泉街的ムードで入るのを止めました。

ここはいっちょ、他の自治体を見習って、強力萌えキャラクターを投入して、町興しをするべきでしょう。


みなべ川森林組合・びんちょうタン

これは合っていると思う

牛若丸モチーフなら、こういう美少年のがいいかも!
下妻市・しもんちゃん

注・少年です

和歌山県の西牟婁振興局の、「鍵っ子」ポスターも参考になるかも!

どう見てもギャルゲーのパッケージです。本当に(ry

しかし天狗と鞍馬ネタは、とっくに東映太秦映画村がやっているのであった。

兄は「かちん太」ってwww

とりあえず、当代人気のエロゲ絵師を起用して萌えキャラを作り、鞍馬の町や寺を舞台としたアニメを京アニに制作してもらおう。何番煎じだかになるが、まだまだ行けまっせ!

天狗モチーフのキャラクターでは、オバサンはコレが大好きです。「仮面ライダー電王」のデネブイマジンの体は弁慶、顔は育ての親のカラス天狗がモチーフだそうな。



おかんキャラで、ついつい感情移入しちゃってねえ~。
郁斗をよろしく!






Posted by いたのり at 00:02│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。