2008年11月24日

パノラミック電車でGO!(紅葉のトンネル・動画有り)

母(73歳)を連れて紅葉の京都ツアー(別名「冥土の土産ツアー」)を敢行しました。まずは叡山電鉄出町柳駅から、パノラマじゃなくてパノラミック電車に乗って一路鞍馬まで。

叡山電鉄HP

「電車でD」も大好きだぜ!

紅葉のトンネル」って、ほんの僅かな距離なんですね。しかも片道30分中半分は、軒下に洗濯物がヘンポンと翻るフツーの町並みなんで、お弁当広げる余裕も何も無い。

叡山電鉄・紅葉のトンネル


鞍馬行きの普通列車は15分間隔で発車ですが、「きらら」(最初は米の名前かとオモタ)は30分、45分間隔。しかも外向きシートは2車両中各8席。観光客は皆この席目当てで、競争率高っ!

幸い平日でまだ空いていて、一本やりすごすだけで座ることができました。母よ!約束は果たしたぞ!

2両編成で、進行方向(鞍馬)に向かって鞍馬側車両は外向きシートは右向き(東側)、出町側は左向き(西側)になっていて、右だと五山送り火の「」の字と比叡山が見え、左だと修学院辺りで松ヶ崎東山の「」の字がくっきり見えます。紅葉や貴船の渓谷が良く見えたのは右。

夜はライトアップされますが、夜桜ほどは盛り上がらないし、寒いから年寄りはパス!

叡山電鉄・なんかCGみたいな紅葉ライトアップ


地元沿線と変わらない生活感溢れる風景を見つつ、それでも憧れの横向きシートに座れて喜んでくれるバアちゃんを隣に、「ど~け~よ~、ど~け~よ~、と~お~る~ぞ~」(殺すぞ説も有り)の警笛の名鉄パノラマカーは来年廃止になるが、パノラマカーという商標はそのままだろうなと、全然関係無い事を考えていました。


おまけ・名鉄パノラマカー






Posted by いたのり at 00:07│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。