2011年01月05日

さよなら不二家四条店

改装の為マンガミュージアムexeカフェ一時閉店よりも、ミスドー六角堂店閉店よりもガッカリなのが、四条の不二家の閉店です。


昭和9年から営業。76年の歴史に幕。

今は昔・・・大阪の大学に進学、下宿していた頃、ちょくちょく京都に遊びに来ていた際のお休み処は、必ずと言っていいほど不二家でした。

友人同士で京都を廻った時も、寮の皆とYMOコンサートに行った時も、ゼミで国立博物館の文化財修理所を見学に行った時も、「ちょっとお茶しようや」は不二家。ハコが大きいからグループ利用がしやすいんよ。


突然だがパラソルチョコが食べたくなった

若い女性に「京都ひとり旅」がもてはやされて、今で言うレキジョの新撰組ツアーみたいなのもしましたが、地元人御用達みたいな喫茶店には入り辛い。ずうずうしいオバサンに成長した今ならどこでも入るけれど。(唯一学生時代に入店できた有名カフェは京大北門前の進々堂


不二家の北の高瀬川沿いの有名喫茶ソワレの隣は相変わらずこんなんw

カフェチェーン店どころか、ファストフード店もあんまり無い当時、不二家は安心して座っていられる場所でした。夏に家族で四条界隈をぶらついた時も、ここでのんびり冷たいものをいただいて休憩したし、本当にお世話になりました。



チラシや貼紙を読むと、業態変更とかは一切無い完全閉店だそうな。ゲンキンなものでこうなると「惜しい!」気がして行きたくなる。最終日の今日はさぞ賑わったことでしょう。


阪急ビルには「住友不動産」の看板が付いた

ホットケーキ食べたいなあ。スマートコーヒーのより不二家の方が好き。


6日の不二家。ペコちゃんがいない(´・ω・`)






Posted by いたのり at 23:13│Comments(5)
この記事へのコメント
ショックです。

京都に行くと、必ず立ち寄っていたのに

京都まで行って、なぜ不二家?と言われても

閉店知りませんでした。
次回行ったときに、ショック受けなくて済みました。
ありがとうございます
Posted by 蓮華 at 2011年01月05日 23:38
うわ...
40年ぐらい前、今みたいに親子で食事できるところがそんなに無かった頃
(他にはデパートの展望レストランとかねー)、
美術館や映画館に行ったときのお昼は
不二家のレストランでした

近代建築として割と有名なあの建物はどうなるのかなあ
さびしいなぁ
Posted by ぱんぐー at 2011年01月06日 00:06
蓮華さんへ

自分も本当にショックです。
京都でも大阪でも神戸でも名古屋でも、安心して入れるのは不二家!
なのに・・・。

長年続くお店の撤退閉店が連続して、ちょっと凹んでいます。


ぱんぐーさんへ

不二家レストランの「洋食」と「デザート」は、店頭の衣装持ちのペコちゃんと
ともにオバサンにとって「昭和の豊かさ」の象徴です。

>近代建築として割と有名なあの建物どうなるのかなあ

それは知りませんでした。しまった。もっとしっかり中も見ておくべきだった!
Posted by いたのりいたのり at 2011年01月08日 22:16
先日久しぶりに京都に帰省した際、前を通りました。
「マツモトキヨシ」のシャッターにただただショックを受けました。。。

今から30年ほど前 高島屋の買い物帰りには必ず不二家に連れて
行ってもらいました。

白調の革張り?のゆったりとしたソファー、店内には凱旋門やエッフェル塔のモノクロ写真が飾ってあり、そこでいただくプリンアラモードやミックスジュースの美味しいこと。
幸せなひとときでした。 思い出すと泣けてきます。
  
 不二家 四条店さん 有難うございました。
Posted by miya at 2011年09月23日 15:59
コメントありがとうございました。

四条店に限らず、不二家は「家族でお出かけ」の楽しく美味しい
思い出とともに、幼心に「お行儀良くしていただく」モダンさ、
オシャレさを感じられたお店でした。

ガイドブックに載る混雑する有名喫茶と違い、安心して入ることができる
京都のオススメカフェでしたが、閉店してしまったのは本当に残念です。
しかし、マツモトキヨシ・・・四条河原町界隈のDSの増加ぶりに驚きます。
Posted by いたのり at 2011年09月27日 22:02
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。