2010年12月12日

スールでエルダーなクリスマスイルミネーション*聖アグネス教会

平安女学院のクリスマスイルミネーションを見てきました。丸太町通から室町通に北に向かう(上る)と、道路両脇の校舎がまあステキ!





校舎の隣に京都一古い教会「聖アグネス教会」があり、平安女学院はこの聖アグネス(St. Agnes)を守護聖人とあおぐミッションスクールです。


京都御苑の蛤御門を出てすぐのとこ。反対側は有栖川宮邸


教会前の木と校舎に電飾


夜見るとアーカードやダンテ(名倉じゃない方、特に2の渋いダンテ)が出そうな雰囲気


詳細はこちら、サムネイルだからポチして見てね

平安女学院と言うよか、ここは『聖アグネス女学院』と言った方が、ムダにオタクの妄想を刺激しますね。美しい電飾が更に妄想に拍車をかけます。ギャルゲーや電撃系マンガやラノベで、女子校ものでクリスマスイルミどうこうってイベントってあったっけな?無ければこれは新しいネタとなるのでは!?ロマンティックで、絵的にも美味しいです。


ソーラー発電でくるくる回る



「未来宅配便 ~あなたに届ける光のプレゼント~」

これが今年のイルミネーションのテーマなんだそうな。ヤマト運輸のスローガンみたいですが・・・。





ペットボトルで作られたツリーには、一本一本「世界が平和でありますように」「皆が幸せなクリスマスを迎えられますように」と、清らかな少女達のメッセージがしたためられていました。

が、中には「今が楽しければいいじゃん!」という、ミもフタも無いものがあったことは黙っておこう。








Posted by いたのり at 20:49│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。