2010年12月04日

ゲーム会社は元悪王子*仁丹町名看板近くにて

仁丹ホーロー町名看板復活!という(当ブログ的に)実にタイムリーなニュースが出ましたので、関連記事のリンクを貼ります。

●森下仁丹歴史博物館
(現実の博物館じゃなくて企業の公式サイト、レトロ広告ファン必見)


●当ブログの町名看板記事
「となりの重要文化財さん*仁丹ホーロー町名看板」





前回取り上げた悪王子社のすぐ近く(ほとんど隣)にあるのが、ゲーム開発会社のトーセです。あんまり表立って聞く社名ではありませんが、あちこちの有力パブリッシャーによるビッグタイトルの開発を、縁の下の力持ち的存在として手がけています。




四条に近い好立地にあるでっかい自社ビル


自社開発キャラなので「伝説のスタフィー」だけは堂々と出している。

トーセの所在地ですが、会社HPの事業拠点のページを見ると『京都本社〒600-8091 京都市下京区東洞院通四条下ル』とあります。


小川コーヒー提供の新しい町名看板


上だの下だの混乱するが、通りの名を覚えると楽に場所が思い浮かべられる

『ナントカ通上ル下ル入ル』は京都市内における住所の特徴的な表記方法ですが、通常、その後に町名が入ります。(本来は市区町名と番地で郵便物は届くが、慣例的に『○○区ナントカ通上ル下ル入ル××町×番地』という表記がされる。実際こっちの方が場所がわかりやすい。)

トーセのそれは、通りの名はあるのに何故か町名が無い。先に載せた、祇園祭になると黒主山が社屋のまん前に建つゲーム開発会社の電遊社の所在地は、『京都市中京区室町通六角上ル烏帽子屋町』と京都感満点なのにな。任天堂は『京都市南区上鳥羽鉾立(ホコタテ)町11番地1』だ。


ディベロッパーと曳山


やっぱ町名が無いのは変だ。仁丹町名看板さんがすぐ傍にいらっしゃるのにと、トーセ本社の『〒600-8091』で郵便番号検索をすると、『京都府 京都市下京区元悪王子町(キョウトフ キョウトシシモギョウク モトアクオウジチョウ)』とデター!

悪の王子、ディスられてます!

いくら元、悪だからって、闇だからって、魔だからって、可愛そうじゃん!デスピサロ~!今は仲間じゃないか、スラリーン

祇園祭のゴミ箱協賛しているんだから、堂々と『元悪王子町』と表記すればいいのに。

世の中には会社所在地の町名を、まんま会社名にしちゃったとこ※注だってあるんだからさー。

聞いたことある企業名が

「ほほ~、お宅は本社が元悪王子町なんて場所にあるんですか~」と、営業の際に話のネタになるかと。イメージ的に「RPGにも豊富な開発実績!」もアピールできるんじゃないかなーと、ゲームファンは思うのであった。

敷地内に「ちいさなほこら(お地蔵さん)」もあったよ!


※注・・・デバッグ、バランス調整などのゲームチューニングを請け負う猿楽庁(さるがくちょう)がそれ。「猿楽町にあるから」と糸井重里が命名。



地下駐車場もある!



元悪王子町仁丹看板と悪王子社についてはこちら






Posted by いたのり at 03:16│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。