2010年10月21日

京造大階段はAKB48&けいおん!W聖地だよー(^o^)/

「への6号」が忙しくて写真を撮りに行く暇が無いそうなので、オバサンひとり京都造形芸術大学まで行ってまいりました。



さすが聖地!階段上がった所の人間館に、けいおん!!国勢調査ポスターが貼ってありました。

1.府庁から掲示するよう配布された。
2.「けいおん!!」監督がここのOBの為、京アニから「貼ってね!」と送ってきた。
3.学生に国勢調査の大切さを啓蒙すると同時に、「けいおん!」OP背景に登場した当大学の新入学生誘致アピールにもなる為是非使いたい!と、大学側が(府庁で)貰ってきた。

さあ、どれだ!?




ポスターの向かい側が事務局ですが、こちらの入口では先月発表されたAKB48が歌う学園歌「59段の架け橋」の発表風景が、エンドレスでモニターに流されています。





校歌ではなく「学園歌」だそうです。ここは瓜生山学園だから学園だわな。一応。秋元康は確か情報デザインだかの学部長だったはずだが、いつの間にやら副学長に昇進!





例年より早めで、まだ後期授業がまともに始まっていない9月に開催された学祭で行われた学園歌発表会は、京造学生のみチケット入手可、かつ入場時には学生証のチェックありだったそうな。そらまあ、転売とか色々ありそうだから。

「何故AKB48なのか?」の説明付き
拡大する

歌自体は林真理子作詞の流通科学大学校歌※注よりは遥かにマシだと思いましたが、歌詞の一部「友よ、命の風は吹いているか?」が、頭の中で「キャプテンハーロック」の井上真樹夫声で再生されて困る。



歌詞カードを貰ってきた
拡大する

今後は毎年毎年、学園歌新バージョンを発表するのだろうか?(AKB商法だとマジやりそうで怖い)




萌えアニメのOPに、人気アイドルの歌にと大階段がいよいよ聖地になったわけですが、双方のファン(巡礼者)がバッティングして、二次ヲタ代表トッシー対アイドルヲタ親衛隊新八隊長みたいな虚しい論争(@銀魂)が展開されるのを想像するオバサンでした。


漫研も「けいおん!」

せっかくだから@カフェに「けいおん!紅茶」とか「放課後ティータイムクッキー」を置けばいいのに。人間館2階の売店ADストアにも、特にオタ向けの限定土産、記念品的なものはありませんでした。学園歌CDが、いずれ置かれる気もします。


来年新設のマンガ学科は階段を上らなくて良い校舎みたい


※注・・・「ネアカでのびのびと へこたれないよと 誓った港は 流通科学大学」 ・・・こんな歌詞(´・ω・`)





Posted by いたのり at 23:27