2010年10月22日

京都府庁は けいおん国勢調査ポスター大豊作だよー(^o^)/

河原町通にある京都府立文化芸術会館前の、けいおん!!国勢調査立看板が未だに撤去されていない。





・・・てことは「まだ、あるはず!」と、国勢調査の牙城、京都府庁に乗り込んでみました。


京都御苑の西、丸太町通から釜座通を北に向かい(上がり)ます。(反対側に下がるとホンダムのいる戦国魂京町家本陣がある。)



いきなりあるしw





真正面の旧庁舎にまず入りましたが、存在は確認できず。但し、ステキにバイオハザードな古い洋館建築(京都サスペンスドラマのロケに良く使用されている)なので、ここに関しては後日詳しく記したいと思います。



隣に新しい庁舎

旧館隣の1号館に入ると・・・ありました!「府民総合案内・相談コーナー」なんて、思いっきりお役所ぽい場所に貼ってありました。



水木しげる物件みたいな国民文化祭PRキャラ「まゆまろ」
繭がモチーフで、お召し物は西陣織や京友禅



1号館、2号館と見て歩くと・・・来客者の目に入りやすいようにか、入り口に掲示する部署が結構ある。

税務課


文化環境総務課


生活衛生課


農村振興課


2号館の方が、入口際に貼ってある部署が多い。また1号館と違い、各フロアに掲示板があり、そこにもれなく貼ってある。いやあ、大漁だ!豊作だ!









いつまで掲示するのかな?杓子定規なお役所ムードが薄まるし、京都のコンテンツ産業振興に一役買いそうだから、しばらくそのままで良いと思う。



肝心の観光課入口に貼ってあるのが、何故か「静岡 RG1/1ガンダムプロジェクト」。職員の趣味か?「オレは萌えアニメなんかより、ガンダムだッ!!!」


絶妙なおじさんの頭

「これ、剥がしたらいただけませんか?子供がファンなもので~。(ヤフオクに出品はしないって約束するから~。)」と、相談コーナーのオジサンに頼むなんてことは、豚児の名誉の為にも決してしなかったオバサンでした。



職員用売店がローソンだったら、午後の紅茶を御土産に買ったんだがなっ!



京都府庁旧本館についてはこちら
「京都府庁旧本館のミッちゃん*逆転裁判ロケ地」





Posted by いたのり at 23:22│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。