2008年11月01日

真如堂のハムテルんちのミケ

真如堂内のお土産コーナーにあった絵葉書に、カワイイのがありました。

「動物のお医者さん」のハムテルんちのミケだ。

一番涼しい所でお昼寝

紅葉や雪景色といったありがちな風景のセット物の中の1枚ですが、2枚150円でバラ売りしてくれるので、猫絵葉書を2枚購入。

売店の方(案内人兼)によると「この辺は猫が多いですよ。」とのこと。当日、山門脇にも一匹いました。

見向きもせずに行ってしまった

真如堂極楽寺は「陰陽師」でブレイクした安倍晴明の念持仏の不動明王も祀ってある為、晴明ゆかりの「結定往生之秘印」も販売しています。晴明神社のグッズよりそれっぽくて、御利益ありそげなのでこれも購入。

境内のイチョウの木の銀杏も売っていましたが、一包み200円は割高だったのでパス。

仏間に貼るとか

本堂の打敷の模様が四つ目菱だったり、墓地の途中にやはり四つ目菱紋の付いた門扉の大きな墓所があったりして、説明によると、ここは三井家(三井財閥)の菩提寺で、代々の墓はもちろん社員の方も弔っているそうです。志半ばで殉職した企業戦士が眠るなんて、なんだか諸星大二郎的。

紅葉にはまだちょっと早かったですが、オタクにとって色々見どころのあるお寺さんでした。


真如堂のエコ節約手水も大きな見どころです





Posted by いたのり at 17:27│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。