2010年05月04日

今回もR18指定!京都オトナの修学旅行お土産編(前)

問題作の前回からのつづき

引き続き「R18指定ネタ」だかんね!!!
要注意!!!


しかも前中後編の大作。お土産ネタだけで。




デラックスな東寺とは反対方向ですが、京都は東山周辺の散策後のお土産、「オトナの修学旅行ミヤゲ」にうってつけの品を商うお店を御紹介いたします。

幅が狭いから立ち止まると迷惑

山村美紗シリーズや京都サスペンスでおなじみ、先だって豚児と「相棒正月スペシャル、杉下・神戸ごっこ(単に橋の上で横並びで立ち話するだけ)」をしたら、案の定、他の通行人のジャマになった白川一本橋(行者橋)の近くの、古川町商店街にある「むらを東三堂」という菓子店でございます。

昭和レトロムード漂う商店街
京都地検の女」ロケ地で名取裕子が着物で買い物してるのはココ

間口が広い店舗

見た目はごくごく普通のお店で、小売店というより、名古屋の菊井町辺りのお菓子問屋っぽい感じ。京都のお店に似せず、間口が広いからそんな印象なのかな?多分、卸もしているのではないかと。(この商店街は通路は狭いが、間口の広い店が多い)

謎の「チャーム」

まず、看板に悩みました。珍菓、珍味はわかる。「チャーム」って何???

♪箒に乗ってや~って来た、ちょっとチャーム~な女の子、サリ~サリ~・・・いや違うし。

メガテンだと、肉体の解放(敵全体にチャーム)とか~」(豚児談)

調べたところ「乾き物の突き出し」を指す、主に水系の業界専門用語らしい。昔のスナックの定番は、アラレやピーナッツといった乾き物と、グラスに挿したポッキーだね!


飴が可愛い

で、米菓子や飴菓子の並ぶ見た目ちょっと懐かしい感じのする店舗の隅に、このような夜のお菓子(@浜名湖名物うなぎパイ)的「おとなのおあそびコーナー」がある。

結構売れ筋商品なのか大きく扱っている

やっぱりちょっとアレだから「ぼかし」入れます

男火気」と書いて「おかき」と読む。「よろめき」「浮世絵」の2種有り。「よろめき」なんて久しぶりに目にする、日活ロマンポルノっぽい単語だよなあ。

作者の解説付きで購入

なんかもう「これが生きがい!」とばかりに、御店主が実に熱心に説明をしてくださいました。

カードの見本付き

袋には、おかきと一緒にミニカードが封入してあり、外側に見本が貼ってありますが、これがもう「パパったら、いやん」「ウッフ~ン」という小沢昭一の声が聞こえるような逸品。

世間で言うところの「なんじゅうなん手」というやつですが、タモリ倶楽部によると、フランスは「40」、日本は「48」、インドは「64」で・・・

・・・これ以上書いて自らの品位を貶める真似は止めておこう・・・。

珍ちんおつまみ

「よろめき」は駄菓子屋の「点取り占い」みたいな絵と、添えられた艶笑川柳(?)がナカナカ趣深い。

点取り占い

「浮世絵」はかなり達者な絵で、結髪有り、昭和レトロアイテム「ガーターベルト」着用有りで、ちょっと前に三月書房で見た「奇譚クラブ」関連の本に載ってた絵みたい。

知らない単語がいっぱい

そもそもチャームって、「人を引きつける」という意味合いだから、まあ、お楽しみの前に一杯呑むのに当たってツカミはバッチリ!ってことですか。


今に通じる「エロに対する日本人のマメさ」を感じる

店主手書きらしき一覧表が、ご丁寧に什器に貼ってありました。当然フルコンプすると48枚なのか!?

「どれがレアカードですか?」と、遊戯王ファン(いや~、ここ最近のアニメ「5D‘s」は王道展開で最高!)のオバサンは、ついバカな質問をしてしまいそうです。シンクロ召喚に必要なのどれ~?

だって、要は「仮面ライダーカード」や「ビックリマン」や「神羅万象」みたいなお菓子のオマケなんだもの。中にはレアカードがあって、コレクターがいて互いにトレードしてて、「まぼろしのナントカ」って呼ばれる物があるかもしんないじゃん。キラカードで「攻撃力3000」とか、「トリプルブレイカー」だったらどうしよう。


風情のある名称

後でパパ(同い年のオタクの夫)とあれやこれや論評しつつ、美味しく楽しくいただきました。二十歳過ぎていても子供は不可だ!

残念なことに、おかきの油分がカードに滲みちゃって、「これじゃコレクション価値が落ちるってば!トレカは別封にすべきだ!」とは、オタク夫婦共通の見解なり。

オタクは微細な汚れやスレにも敏感なのだ

突き出し用のせいか塩味が効いてイケます。が、手作業でまぶすのか時折トンガラシがかなり辛かったりして、もしかするとこれはゲーセンプライズの「カイジ飴」みたいに、「4人に一人は堕ちる!(12個中4個が激辛)」的な辛いのがわざと入っているのか、それとも「ごめんなさい。今日はアレなの」的な「ハズレ」なのかと、パパが深読みしまくっていました。や~ね。男のひとって。

カモカのおっちゃん(@田辺聖子)風の「なんや、親方日の丸かいな。」って台詞が頭に浮かんだわ。古いなあ。(ある年代を境に使われる専門用語だと思われ・・・)

つづく!

後で他の荷物と一緒に送ったから割れちゃった






Posted by いたのり at 23:10│Comments(6)
この記事へのコメント
父さん喜びそうな話題!と、おたくには無関心な夫を呼ぶと、案の定くいつきました^^おかきの名前も面白い。こんなお菓子があるなんてビックリ仰天でした。ウチにも昔の遊戯王カードならいっぱいあります。でも何かそこのお店のおじちゃん楽しいですね。
Posted by すー at 2010年05月05日 21:12
「お父さんホイホイ」のネタで、新規読者の開拓!です(笑)

お店のHPには「お客様に対する店主のお菓子についての説明や
時間無制限のマシンガントークも人気のひとつです。」とありますが、
まさにその通りの楽しいお店と商品でした。

遊戯王カード、今も増え続けています。一体何枚あることやら…。
Posted by いたのりいたのり at 2010年05月09日 02:11
次々とエロなお菓子が出てきて感心しました。大好きな京都、まだまだ知らないことがいっぱいだー!
二女が小学校低学年の時、遊戯王のドンジャラを誕生日に買ったのが今も食器棚の上にひっそりとホコリかぶっています。
最近になってまた遊戯王視聴しているのを見てあきれたんですが、年齢には関係ないんですね^^ハガレンとかマクロスとかもよく語っています。勉強してるんかいな?
Posted by すー at 2010年05月09日 15:10
御夫婦での訪問を推奨するお店とお土産ですよ~!

ここ最近の「遊戯王5D‘s」が、素晴らしくお約束てんこもりの
王道路線で、親子で毎週楽しみに見ています。
ハガレンはもうじき最終回で、後番組が「戦国BASARA」。
夕方のアニメは何歳になってもやめられませーん。
(こんなオバサンになっちゃダメよ!と娘さんにお伝えください^^;)
Posted by いたのりいたのり at 2010年05月19日 00:23
い~え。いたのりさんのおかげで、アニメも教養の源なのだと最近確信してきているのですよ。よろしく~^^!
Posted by すー at 2010年05月22日 16:19
そう言っていただけると嬉しいです~^^
(「いい気になるからダメ!」と子供が牽制していますw)
Posted by いたのりいたのり at 2010年05月29日 00:57
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。