2017年02月11日

謎の研究所リターンズ

「京都変なものフォルダ」の謎研(謎の研究所)画像が、ようやくちびっと増えました。


「デキゴトロジー」ってあったよね

梨木神社近くの意識高そうな研究所。生涯学習のイノベーションをクリエイトしてコモデティ化とともにアサインする。マ、そんな感じのとこみたいです。


横溝正史ファンとしては隣の蔵の窓の方が気になる


続いて嵐電太秦広隆寺駅から至便どころか、ホーム直結どころか、ホームそのものにある研究所。


立地が良すぎる研究所


隣のエコグッズの店は営業を確認した

バレエやダンスの研究所ってのは、ワリと良く見かけるネーミングですが、日本舞踊は珍しいかも。達者な毛筆風看板が、日舞感をことさら強調しております。



お師匠さんの名前もグッときましてですね、脳内では玄関をガラガラ開けると、「あら、遅かったわねえ。さ、お稽古しましょ!」と、奥から稽古着のハコちゃん(岩下尚史)がイソイソと現れます。

岩下尚史「大人のお作法」



あ、太秦広隆寺駅は、元々はこれを撮影しに行ったのです。「怪奇大作戦 京都買います」!!!


♪ちゃんちゃんちゃ~ん ちゃちゃちゃちゃちゃちゃ ちゃちゃちゃらら~ん


こちらは下立売通で見つけた物件。



介護関係は他人事じゃないもんで、真剣に研究内容を読んでしまいました。HPを見ると、おむつフィッター◯級おむつ検定といった、断捨離トレーナーや大人片づけインストラクターを遥かに凌ぐ、ユーキャンやヒューマンアカデミーなんかじゃ見かけない資格検定が、ガシガシ目に入ります。


この日は個別相談の日で中には入らず

この先自分自身も世話になるであろう分野ですが、できることなら人の手を煩わさないように、若い衆のリソースを使わなくて良いように、ココでもフランスベッドでもパラマウントでもいいから、Z-001号機みたいのを、早よ研究開発してくんろ。

老人Z HDマスター版 (DVD)




おまけ

京阪三条駅近くの旧有済小学校にあるNPO。グラウンドキーパー養成機関じゃなくて、「味気ない学校の校庭を芝生化しよう!」という運動母体らしい。



  


Posted by いたのり at 22:53Comments(1)