2016年03月27日

キャサリンキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!*南禅寺水路閣+駒井家住宅

一度でいいから見てみたい
船越、紅葉(もみじ)のロケ現場


・・・歌丸です。



んなことを記して6年以上経ちましたが、山村美紗京都サスペンスのロケ現場に、とうとう行き当たることができました!

この日、寒い中、哲学の道の猫を愛でた後に南禅寺まで行ったら、何と!水路閣でロケ真っ最中!


なんかやってるー!!!

あれは・・・キャサリン!?!(金髪だから遠目でもわかった)


キャサリンとイチローとSPのお二人を確認!

先週放映された「名探偵キャサリン ~消えた相続人~」のワンシーンの撮影中でした。イチローと話してて、向こうにSP役のお二人さんも居ました。やった!これ以上無いコテコテの鉄板ロケ地で「日本人(希麻倫子)じゃないちゃんとしたキャサリン」見れたどー!!!

「名探偵キャサリン ~消えた相続人~」公式サイト


南禅寺は山門もおなじみのロケ地


シャーロット・ケイト・フォックスといえば、NHK朝のドラマの「マッサン」では、北白川の駒井家住宅が、スコットランドのエリーの実家としてロケに使われていました。

駒井家住宅 ・日本ナショナルトラスト
ロケ等の利用料金表があって興味深い


藤棚(パーゴラ)のある洋館に憧れる

生物学・遺伝学者の駒井卓と妻の静江が、ウィリアム・メレル・ヴォーリズに依頼し、昭和2年に建設された屋敷で、古い洋館建築とアンティーク家具が好きな方にオススメです。金曜土曜しか一般公開されておらず、夏季冬季は長期閉館で、なかなか家族で再び訪れることができません。








ステキだけど窓拭きが大変そうだ・・・



ちらっと見せてもらえた白が基調のキッチンがレトロ可愛かったのですが、プライベート空間(ボランティアの方がお茶を沸かしたり休憩している)なので撮影できなかったです。


主婦的にキッチンやサニタリーの方が気になる




北白川の疎水沿い。近くに銀月アパートメントメントがある


この日は帰宅するなり、「猫に癒やされたー!」「とうとうロケ現場見たどー!!!」と、大騒ぎのオバサンでした。


「科捜研の女」を始めとする、京都のロケ地巡りに特化したサイトを作りました。こちらからどうぞ。

京都殺人ロケ地案内に移動する


  


Posted by いたのり at 20:39Comments(2)

2016年03月25日

京都ネコ&ロケ地歩き*哲学の道

哲学の道の猫スポットは、豚児が北白川住まいの時から、結構知られた場所でしたが、造形芸大のが近くて、もっぱらモフモフ補充はそちらに行ってました。(久しぶりに行ったが一匹もいなかったorz)

哲学の道散策の前に「ふろうえん」でお昼にしたかったのですが、しばらく休業だそうで、銀閣寺湯も廃業でしょんぼり。


1軒挟んで向こうは甘味の銀閣寺喜み家

鹿ヶ谷通に出て「GOSPEL(旧おてんばKIKI)」で休憩にしよう。




GOSPELは2階、1階はアンティークと古書と喫茶の迷子

ここ、「おみやさん」と「狩矢父娘シリーズ(17) 京都・開運ツアー殺人事件!(美しい絵葉書に隠されたドロドロのダイイングメッセージ!?犯人が触ると逆巻きになる朝顔のツルの謎!!)」で続けてロケに使われていました。



ヴォーリズ建築事務所が手がけた洋館がステキなので、訪れるならバラの咲くシーズンがオススメです。(個人的に1階の「迷子」の方が昭和レトロ趣味で好き)






レコードとオーディオセット(スピーカーは山水が輸入販売していたJBLパラゴン)に注目




哲学の道は、銀閣寺近くこそ中国人団体客が大勢歩いていましたが、南禅寺方面にしばらく行くとほとんどひと気は無く、道沿いのお休み処も休業、工事中という、いつもの「シーズンオフの京都」。


哲学の道とベンチも鉄板ロケ地




そんな閑散とした道で、突如の賑わい。そこが目指す哲学の道の猫溜まり。





その昔、俳優の栗塚旭氏経営の喫茶店「若王子」への入り口だった所ですが、営業中はとうとう訪れることができませんでした。道から眺めると建物はほとんど廃墟状態で、80年代ファンシーっぽさを醸し出していた装飾用であろうワゴンや看板が、いよいよ荒廃している感じで、以前あったアヒルのオブジェも無くなってた。


2009年撮影





猫たちは最近良く聞く「地域猫」になるのかな?「エサやるな!(怒)」という過激な貼り紙は無かったですが、「いいか、マナーは守れよ。迷惑になったら・・・その時はわかるな?」というニュアンスの文言が並ぶ。





ワゴンが寒くないようビニール張りされてて、猫が団子になって入ってる!




入ってる~(*´▽`*)





エサに不自由しないのか、どの猫もふくふくとしていました。


ところで、「北白川で猫」と言えば、火村英生准教授ですが、ドラマでは何故か上七軒にお住まいのようで、こちらのロケ地についても近日中にまとめたいと思います。


右手前が下宿設定の家。お茶屋さんでも何でもない一般のお宅のよう


猫に満足したので、近くの熊野若王子神社にお参りし、南禅寺まで足を伸ばしました。




八咫烏のおみくじを引く。カラス達が小馬鹿にしているような顔でなんかムカつくw

更につづく

  


Posted by いたのり at 20:31Comments(2)

2016年03月20日

「洛北医大」の行き帰り*北白川・京都造形芸術大学

「科捜研の女」を始めとする、京都のロケ地巡りに特化したサイトを作りました。こちらからどうぞ。

京都殺人ロケ地案内に移動する




ここからがブログ記事です。


2月も末の寒い日、哲学の道の猫を見に行こうと思いたち、5系統のバスに飛び乗ったら、4年ぶりの北白川方面で色々と風景が変わっていて、ついつい「北白川上終町(かみはてちょう)京都造形芸術大学前」まで乗ってしまいました。

マイケル(ちょっと高級なスーパー)は無く、丸山書店はフレスコになって、芸大前の100円ローソンはコインランドリーに、キタバチこと北白川バッティングセンターが無くなってライフ(スーパー)になってる!?


キタバチ跡はライフ

バスを下車すると、「けいおん!」聖地で、AKBの歌う学園ソングの題材で、「科捜研の女」だと風丘先生と遺体解剖をしている洛北医科大学こと、京都造形芸術大学の正面大階段が見えます。




「科捜研の女 正月スペシャル」に出てきたミツバチ研究の「二条院大学」は京都産業大学

立派な階段とギリシャ風の柱から、上はどうなってるのか?と素朴な疑問を抱くと思いますが、普通にピロティーで、階段右手に新校舎ができたぐらいで、ほとんど変わってなかったです。




岡倉天心像がある

更に校舎の間を長~い階段が続き、どんどん登るとちょっとした展望スペースがあるのですが、寄る年波でしんどいわ花粉飛んでるわで今日は行く気無い。


ひたすら階段


ナナメの窓のとこは学食


ロケに使えそうな場所ではある

かつての猫溜まりには、文字通り猫の子一匹いなかった。ガッカリ(´・ω・`)


猫いるかなーと期待して行ったのに・・・


かつての猫天国

階段を降りて、丁度来た5系統逆周りのバスに乗り、「ガケ書房が移転した跡は普通の建物になっちゃったな~。えっ!?銀林堂も無いじゃん!文庫堂は実店舗閉めてネット販売のみになって、全適堂は移転、コミックショック銀閣寺店はとっくに無い。フレスコになかむらにライフと、主婦&自炊派には便利だけど、学生が多く住む街で書店古書店が無いってどーゆーこと!?」と景色を眺め慨嘆しつつ、銀閣寺道で下車したのでした。


階段前は駅伝でおなじみの白川通


美しい日没風景

つづく

「科捜研の女」ロケ地巡りの記事はこちら

謎じゃない研究所*「科捜研の女」ロケ地界隈
再び京都サスペンス土産を買いに行こう!*ポリスまろん&ポリスみやこ
「科捜研の女」の女子会のアレ*eXcafe京都嵐山本店


「科捜研の女」のロケ地巡りをまとめた自サイトをオープンしました!下のリンクからどうぞ


移転リニューアル!【屋上反省会】「科捜研の女」の京都ロケ地巡り【洛北医大】

【屋上反省会】「科捜研の女」の京都ロケ地巡り【洛北医大】


  


Posted by いたのり at 23:47Comments(0)