2015年11月30日

ウケる所でトシがバレる!*地下鉄御池駅通路

ようやく京都に行くことができました。

・・・月初めにこう書いたままブログ放置で、気がつきゃ12月直前じゃん!
っべええええええ!!!

やっと手が空いて、豚児の顔を見に久しぶりに上洛したものの、そうゆっくりもしておれず、しみじみ京都を感じたのは、修学旅行生と中国人観光客でごった返す京都駅、そして、この地下鉄御池駅の通路でした。


ギャラリー利用で期間限定かしらん?床にねこまるの足跡があって芸が細かい



二条から移転したNHK京都放送局の存在を強力アピールしていて、それが激しくおかあさんといっしょ&お子様番組路線!


じゃじゃまる、ピッコロ、ぽろりは下鴨神社

キャラクターが巧みにペーパークラフト化されていて、ちょっとチープな感じですが、背景が京都の有名観光スポット。


「ドレミファどーなっつ!」は清水寺


中高年に大人気!「ひょっこりひょうたん島」は嵐山で保津川下り


「プリンプリン物語」は三十三間堂。シュールな組み合わせだが馴染んでるw


ルチ将軍のペーパークラフトがあったらちょっと欲しい


教育テレビ(Eテレとは言いたくない)番組も。「おーい!はに丸」は祇園


「はたらくおじさん」は伏見稲荷で働いている


「ざわざわ森のがんこちゃん」は龍安寺

「懐かしい!」「これ見てたー!」と、通路を行き来する老若男女が立ち止まり眺めていて、少し前にツイッターで、『「おかあさんといっしょ」の着ぐるみ人形劇で年齢がわかるらしい』というネタが廻ってきましたが、まんまそれ!気に留める番組が、リアクションが、世代ごとで違う!




修学旅行生にウケてた金閣寺の「ぐ~チョコランタン」


ぬいぐるみで特に京都ではないのもある。「忍たま乱太郎」は幅広くウケてた


反対側は京都放送局のマスコットキャラクターのねこまるでいっぱい


ひと通り眺めてから、NHKビルのロビーで豚児と待ち合わせしました。広くてベンチがあって、良い無料休憩所だわ。受信料で建てられてるんだから、しっかり使わせてもらわにゃ。


ねこまる自販機(売ってるのは普通の飲料)が可愛い


身長3.9mの世界一大きなどーもくん。2階通路は「あさが来た」のパネルだらけ

でっかいどーもくんは、今はサンタ姿になっていることでしょう。


近くの烏丸通沿いの元銀行だったオシャレカフェダイニング「フローイングカラスマ」が閉店し、DEAN&DELUCAになったそうなので、そちらに移動してお茶しました。



DEAN&DELUCAと言えば、映画「ハンニバル」ラストのレクター博士の(おぞましいブツも入ってる)お弁当ですね。

「アメリカのデリよか、原作のFAUCHONのランチパックのが高級で美味しそうだよねー。なんでココのに変えたんだろ?」「映画のスポンサーだったんじゃね?」と、オタク親子の会話は相変わらずなのであった。



  


Posted by いたのり at 01:48Comments(3)