2013年02月13日

べ、別にたまこま巡礼にわざわざ行ったんじゃないんだからねっ1

久しぶりの京都~。



ち、ちがうわよっ!!!誤解しないでねっ!!!
べ・・・別に京都文化博物館には、たまこまーけっと目当てじゃなくって、別館(旧日銀側)開催の和風館ICHIの「着物ニ恋スル季節展」に行ったんだからねっっっ!!!(去年も行ったし)


雑誌やブログで紹介されたコーデがずらりと揃っていて壮観でした

でもまあ、せっかくだから写真撮ってきました。




良く見れば声優さんのサイン入り


ワリと殺風景




横のミュージアムショップ(便利堂)に愛用している上羽絵惣の胡粉ネイルが揃っていたので、名古屋の東急ハンズには無かった色を買い求めました。日本画をやっている人には水干胡粉のパッケージでお馴染みの、白狐印の袋が、渋くてキッチュで良い味わいです。


メイドイン京都


水干胡粉は乳鉢でゴリゴリする

オバサン、怪奇大作戦の「美女と花粉」のトラウマ(マニキュアとおしぼりで恐ろしいことに!!!)&爪が呼吸できないって感じになって苦手+除光液の匂いがイヤ・・・なもんで、滅多にネイルはしませんが、これはアルコールですぐ拭き取れるし、爪がこわばって窒息するような感覚が無くて平気。さすが岩絵具の専門店製らしく、日本の古典色が揃って綺麗で気に入ってます。たまこま巡礼ついでの洒落た京都土産にオススメします。


こういうカワイイ着物スタイルに合うネイル


あと、京都文化博物館ではココがいつも気になります。



古代・・・宗像教授方面なのか、稗田礼二郎方面なのか、はたまたキートン先生方面なのか???キバヤシ方面もアリかも???



枡形商店街編につづく

  


Posted by いたのり at 01:31Comments(4)