2013年01月16日

田道間守命は餅屋を見守る*たまこまーけっと小道具

連休中、桝形商店街は早速、たまこまーけっと聖地巡礼の人々で賑わっていたらしいです。できればJ( 'ー`)しカーチャンも連れてって、商店街の売り上げにダイレクトに貢献してください。喜んでお買い物をして、好物を作ってくれるはず!

・・・と、訪れる信者にお願いしたいオバサンです。市内の銭湯もどんどん廃業しているから、錦湯以外のとこも入浴しに行ってください。


商店街の丸っこい鳥と言えば三条と~り、餅っぽくて可愛い



てっきり「喋る鳥だ!」と追いかけられて、こういう店に逃げ込んで・・・だと思った


背景になってた角の黄色いカラアゲ屋さんより、こっちのが好みの味



せっかくだから、京の銭湯フォルダから何店かどうぞ。下宿生のオアシス














アニメの舞台の特定の早さを競うようになっていて、オバサンの出る幕は既に無いですが、1話を見ていて注目したのがコレ。


京菓子資料館にて

北白川家の居間の床の間の掛け軸に、お菓子の神様田道間守命(たじまもりのみこと)が描かれていました。さすが餅屋てゆか、おまんやさんか。(京都ではお茶席の高級生菓子を手がけるのが和菓子屋さんで、そうじゃない店は「おまんやさん」だそうな。)

以前行った京菓子資料館の入り口に掲げられたのに良く似てたから、京アニからロケハンついでに資料を見に行ったのかなー。枡形商店街から歩いて行ける距離です。

京菓子資料館HP

吉田神社でも祀られているお菓子の神様で、手にするのは不老不死の果物、非時香菓(ときじくのかくのみ)=橘。おお、山岸凉子。


雛祭りシーズンの出町ふたば、菱餅がカラフル

次回はバレンタインネタだそうだから、その次は雛祭りネタで菱餅を作るのかな?ひちぎりは上生菓子だから違うか。


京都の雛菓子の定番「引千切(ひちぎり)」、宮中で忙しくて引きちぎって作ったからとか

  


Posted by いたのり at 02:09Comments(2)

2013年01月01日

京アニキター!たまこまーけっと聖地巡礼*京都出町・枡形商店街

京アニキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

年末、お節の準備をしつつ、夕方のNHK地元番組「ほっとイブニング」を見ていたら、名古屋の大須商店街が紹介されて、商店街の振興策を問われたゲストの森永卓郎が、「一番良いのはアニメにすることです!」とドヤ顔で話していましたが、本当にキタよ~!商店街アニメだよ~!

場所は京都出町・枡形商店街。以前「京アニでアニメ化はよ!」と促していたのが現実になりました。

まず、こちらのメインビジュアルをどうぞ。

TVアニメ「たまこま-けっと」公式サイト

で、こちらの画像をどうぞ。


発表されるや否や特定班が動いていた。商店街ならオバサンにおまかせ!

うむ、間違いなく枡形商店街だ。鯖街道終点に因んだ巨大サバオブジェ&レトロな商店街装飾お約束の万国旗、何故か阿闍梨餅を売っているマツヤ食料品店、向かいのお肉屋さん(アニメではジャストミートw)・・・まんまです。宇治からロケハンに来たのね。


満月本店や京都駅より阿闍梨餅を買うのに便利。アニメでは兎山煎餅に変わっている


商店街で繰り広げられるGu-Guガンモ的エブリデイマジック?


おもちゃ屋さんの店先ではモーラーがじゃれている


色彩が凄い井上果物店


主人公は餅屋の娘・・・あの辺で餅と言ったら河原町通の「出町ふたば」だが、最新PVを見たら、きっちり豆餅を作って食べていて確定じゃないですか!(枡形商店街には「おたふくや」というおまんやさんがあって、同じく豆餅を商っているが、店構え的には「ふたば」の方?









アニメ聖地となって、豆餅を求める行列が更に長くなるんですかヤダー。



アッキ~なッちゃんとともにお友達設定で出演するかなあ?

加茂川マコトというオリジナル萌えキャラを持ち、各種イベントに力を入れている商店街ですが、HP上で「たまこま-けっと」に関する広報は、1月1日現在全くされておりません。(あんまり早くから大々的にPRをすると、オタクに「商売根性丸出しであざとい」とソッポを向かれてしまう恐れがあるからか?)
これは全国から問い合わせ来るで~。

出町・枡形商店街HP




周辺には、出町妙音弁財天幸神社(さいのかみさん)、鴨川デルタ下鴨神社出町柳駅など、旧跡や絵になる場所が多いので、観光を兼ねた聖地巡礼が賑わうことでしょう。


出町ふたば近くの妙音弁財天。スネークだらけで巳年にぴったり!


何故か弁財天の前では金魚屋さんが営業している


小さいが趣のある幸神社


下鴨神社の御手洗川


加茂みたらし茶屋にて。餅屋ならば「みたらし団子」の起源についても熱く語らねばなるまい!

「けいおん!」と同じ監督(京都造形芸大出身)で、主人公の名は「北白川たまこ」ですから、北白川界隈のお店や風景も色々登場すると思われます。けいおん!聖地とカブらないようにするのかな?


鴨川デルタ










「サバ」に関する店もあってしかるべき


1月9日放映開始。
前期はガルパンヨルムンガンド武装神姫SAOを録画して見ていたが、今期はこれを忘れずに録画しよっと!


ところで、京都の商店街には既に変な「鳥」がいるよね。


三条名店街には、けいおん聖地JEUGIAがある

三条名店街のゆるキャラ「三条と~り」に似ている・・・なんて言っちゃいけない?

三条と~り
平安生まれの都鳥「三条都鳥少納言 三条と~り」。ある日散歩中に鴨川へ転落し、昭和の京都へタイムスリップ。当時のにぎわっている三条名店街をいたく気に入る。鴨川に住みつき、現在も三条名店街へ通い、三条名店街京都クラフトフェア大使に任命される。(三条と~りTwitterより

アニメネタ元はこれか!?


疲れたそうでMCの人に台車で移動してもらっていたwきゃわわ


萌え商店街記事はこちら

出町・桝形商店街歩き記事はこちら


追記
その後の情報によると、店構えはかなりこじんまりしていて、豆餅ではなく「豆大福」になっているようです。

  


Posted by いたのり at 22:13Comments(5)